コロナ禍の中、波乱の船出となりました令和3年ですが、JASPA会員の皆様のますますのご発展をお祈りしますとともに、全国会として会員組合の皆様の活動を全力でご支援して参ります。

令和三年 元旦 JASPA

新年のごあいさつ

~ デジタル日本、未来を担うJASPA!!~

※写真をクリックすると動画が表示されます

  • 全国ソフトウェア協同組合連合会
    会長 安延 申

  • デジタル改革担当大臣
    平井卓也様

  • 経済産業省 商務情報政策局長
    平井裕秀様

  • 中小企業庁経営支援部長
    村上敬亮様

  • 全国ソフトウェア協同組合連合会
    会長 安延 申

  • デジタル改革担当大臣
    平井卓也様

  • 経済産業省 商務情報政策局長
    平井裕秀様

  • 中小企業庁経営支援部長
    村上敬亮様

経済産業省 商務情報政策局 情報技術利用促進課長 田辺雄史様

明けましておめでとうございます。日頃より、経済産業省施策の推進にご理解・ご協力を賜り誠にありがとうございます。
日本企業のデジタル化・DXの推進及び競争力向上のため、新技術の発展に寄与するソフトウェア業界が担う役割は非常に大きいものであります。
経済産業省としても、引き続き、皆様と連携しながら、「デジタルガバナンス・コード」や情報処理の促進に関する法律に基づく「DX認定制度」等を通じて、デジタル化・DXを推進し、皆様をはじめとする我が国企業の発展に努めてまいります。
本年もよろしくお願いいたします。

副会長、埼玉ソフトウェア事業協同組合理事長、 KT-NET 運営委員長 林知之

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
昨年は、コロナに終始した一年で年末年始も本来のイベントなどが中止となりましたが、JASPA会員の皆様は健やかな新年をお迎えのことと存じます。
本年もデジタル日本をリードしていくJASPAとしてよろしくお願い申し上げます。

副会長 太田貴之

新年あけましておめでとうございます。 昨年はコロナに翻弄された一年となりました。 コロナに限らず、社会には様々な課題が存在します。 我々IT業界は、社会課題を解決する業界であるべきだと考えます。 JASPAは、社会貢献と会員組合各社のビジネスに貢献できるよう活動して参ります。 本年も宜しくお願い申し上げます。

北海道ソフトウェア事業協同組合
 理事長 朝倉幹雄

新年あけましておめでとうございます。昨年はコロナウィルスに振り回された1年でした。
本年は令和になって初めての丑年です。丑(牛)は昔から酪農や農業で人々を助ける重要な存在であったことから、「我慢(耐える)」や「発展の前触れ」を表す年になると言われています。
 本年が、コロナウィルスの感染収束で、皆様にとりまして商売繁盛、家内安全、無病息災の1年になりますよう心から祈念いたします。

青森県ソフトウェア協同組合
 理事長 長内睦郎

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになった方々に謹んで哀悼の意を表するとともに、不安の中におられる方々に対して、心からお見舞い申しあげます。
 当組合では感染症対策を徹底し、 組合員一丸となってコロナ禍という難局への対応に万全を期す所存でございます。本年も変わらぬご愛顧のほど よろしくお願い申し上げます。

宮城県ソフトウェア事業協同組合
 理事長 小堀幸彦

新年あけましておめでとうございます。2021年の年頭に当たり謹んでご挨拶を申し上げます。
昨年は新型コロナウィルス感染症によるパンデミックにより、甚大な医療危機、社会経済的な危機、政治的危機を引き起こし、今だ出口の見えない、深い傷を残しています。
しかし今年は延期となっていた東京オリンピックの開催、また新型コロナウィルスに対するワクチンの提供なども予定されており、一日でも早く日常を取り戻すことを皆様と共に願いたいと思います。
私どもIT業界においてもDXの実現に向け、様々な取り組みが行われ、機運が高まっております。
またデジタル庁の創設など、デジタル社会の実現に向けた大きな変化の年になると確信しております。この時代の変化に適応すべく宮城県ソフトウェア事業協同組合も、全国の組合員と連携し地域の皆様と社会に貢献してまいります。

グリーンIT協同組合 理事長 守田 徹

謹んで新年のごあいさつ申し上げます。
今まで経験したことのないこの新型コロナウイルス禍はいずれ克服することでしょう。 afterコロナを「禍を転じて福と為す」の意気込みで頑張りましょう。 デジタルトランスフォーメーションの推進はその重要なテーマです。
JASPA会員の皆さまにとってこの一年が実り多き年となりますよう祈念いたします。

ソフトウェア事業協同組合 理事長 磯崎 澄

当組合は、DX大変革時代に呼応した「DX変革時代のビジネス協創」を基本テーマとして、研究会やセミナー活動を進めています。
中小IT企業が単独で企画・実行に取り組むことは、変化が速く、広範囲な環境下では、難しいことも多いので、組合会員が協力・補完して新しいビジネス/サービスを協創して行くことが重要であるとの共通認識で、推進しています。

電算ソフトウェア協同組合 理事長 安齋輝雄

明けまして、おめでとうございます。昨年早々より、コロナ禍の影響により経験したことのない世の中となりました。
組合活動におきましても、自粛となり例年通りの活動ができませんでした。ですが、後ろ向きになることなく、全国ソフトウェア協同組合連合会との連携、新様式での組合活動を目指していきたいと思っております。

中央イメージ・テクノロジー研究開発協同組合 理事長 山藤武志

新年、あけましておめでとうございます。
当組合の魅力は、バラエティかつ個性的な会社により構成されているところにあります。
インフラ・ネットワークの設計・構築、WEB系システム開発、画像処理システム開発、ゲーム、福祉関連事業など幅広く、組合独自のセミナーも積極的に行っております。
今年は活発な活動を取り戻し、良い年になるよう心から祈念いたします。

DX事業協同組合 理事長 石井雄二

新年明けましておめでとうございます。2020年は世界中であらゆるものがコロナ感染症に翻弄され、人類の生活環境を大きく変化をもたらした年でした。今もなおご尽力されている医療従事者の方々には心より感謝を申し上げます。
2021年はデジタルトランスフォーメーション時代へ本格的に突入し、デジタル化、IT化をはじめ5Gをベースに新たなビジネススタイル、ライフスタイル、社会環境へと明るい未来に大きく変化をもたらす年であると思います。コロナ禍からDX化(禍)への革新です。
我々協同組合も微力ながらDX時代へ導くための社会貢献をさせて頂くとともに、本年こそ良い年となりますように皆様方のご健勝をお祈り申し上げます。

静岡県ソフトウェア事業協同組合
 理事長 松浦秀三

新年あけましておめでとうございます。
昨年は新型コロナウィルスの流行が発端となり、これまで経験したことのない流行となり、当組合も、理事会、例会等の形態ややる気、やり方、やり場を変えることにより組合存続することにつとめた年でした。
子年の今年は、攻めに転じた組合活動に努め、新しい年が、JASPAの皆さんにとっても素晴らしい年となることを祈念して、新年のご挨拶とさせて頂きます。

中部アイティ協同組合 理事長 稲葉弘承

新年あけましておめでとうございます。
本年より加盟させて頂ました中部アイティ協同組合と申します。中部地方である愛知、岐阜、三重、浜松と東京で活発な組合活動を行なっております。
新参ですが御組合のご支援とともに何かしらお役に立てればと考えています。 今後ともよろしくお願いします。

ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合 理事長 川井利通

新年あけましておめでとうございます。 難問が山積しておりますが、まずはこうして無事に新しい年を迎えることができたことに感謝いたします。 「丑年」の2021年は、先を急がず一歩一歩着実に物事を進め、牛歩ではありますが、地に足をつけたゆまず進み続けることを目標にし、一日でも早く明るい話題を共有できるようHISCO一丸となって取り組んで参りたいと思います。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

沖縄県ソフトウェア事業協同組合
 理事長 幸地長秀

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
旧年中は、沖縄県ソフトウェア事業協同組合をお引きたて頂き、誠に有り難うございました。
昨年度、経済においては消費増税の影響で景気は一時的に落ち込むものの、「東京2020オリンピック」を機にその後は緩やかな景気回復が続く見通しだと言われておりましたが、「新型コロナウイルス感染症」の影響を受け「東京2020オリンピック」の延期また各県を跨ぐ移動・飲食業界や各イベントなどの自粛要請など多岐にわたり景気が著しく落ち込む結果となりました。
当地においても観光産業の落ち込みが大きく収益の柱となる入域観光客数が減少し厳しい状況に追い込まれてます。沖縄県では、観光産業の回復に取り込むとともにIT関連産業での経済回復にも力を入れているところです。
当組合においても県の「ResorTech Okinawa構想」に参加し沖縄県の経済回復に全力で取り組んでまいります。本年も沖縄県ソフトウェア事業協同組合をどうぞご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
結びになりますが、昨年は数多くの自然災害に見舞われ、多数の犠牲者を出し改めて自然の驚異、防災に対する意識の持ち方を考えさせられました。被害に遭われたみなさまへ心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。