JASPA
世代間ギャップアンケート 結果報告

このたびJASPAで「世代間における価値観の違いをそれぞれが認識し、
業務上の人間関係をより円滑にする」ことを目的に、
世代間ギャップ調査を実施しました。
本調査における”正解”はありません。
ただただ客観的事実の羅列であります。
本調査結果が、上司との接し方や部下との接し方、
あるいは職場での会話やコミュニケーションに役立てれば幸いです。
今後は皆さまのご協力を賜りながら、
本調査を継続して実施していきたいと考えております。
聞いてみたい項目などがございましたら、
是非事務局までご連絡下さい。

次回は5月27日に配信します。お楽しみに!

設問1
オフィス内でサンダルはOKか

イラスト
グラフ

コメント

  • バックストラップがあればOK
  • 企業のルール次第
  • オフィスの環境による
  • ナースサンダルはOK
  • 客先以外であればOK
  • 自席のみなら良いと思うが、それ以外はみっともないと感じる
  • 基本NG、お客様の来ないエリアのみ許容範囲
  • OKだが新人なので控ようと思う
  • 服装の規定による。スーツ着用が義務づけられているなら論外。マナー以前に装いとしての完成度の問題

設問2
旅行に行ったらお土産を上司や先輩の人数分買うべきか

イラスト
グラフ

コメント

  • 個別には必要ないが、皆で食べれる物で良いと思う
  • 気持ちの問題 ・業務上の出張なら不要
  • その時の人間関係次第
  • Give&Take
  • 個人の自由であって強制ではない
  • 基本的に買うがマストではない
  • その時の気分
  • 会社として土産禁止にした方がスッキリしそう
  • 有給を取得した上での旅行であれば買うようにしている
  • 義務はなくその人の自由 ・旅行に行ったことを伏せておくべき

設問3
敬語を使う基準は年功序列か、それとも社歴か

イラスト
グラフ

コメント

  • 基本は両方かなと思います
  • 人によって変える
  • その場のノリ
  • 呼称は役職で、日常では上下関係なく丁寧に話をするように心がければいいのでは?
  • すべて さん で呼んでいた
  • 全方位に対して丁寧語を使う(過度な尊敬語は使わない)
  • 職位(年功や社歴は優先度低)
  • 仕事ができる人
  • どちらでもなく、人間関係次第
  • 信頼感
  • 出向先の社員には基本的には敬語です
  • 基準や「敬語を使おう」という意識をもって使う敬語は本当に敬語なのだろうか。それならいっそのことフランクな口語の方がいい