JASPA 全国ソフトウェア協同組合連合会

社会貢献・福利厚⽣委員会

概要・目的
組合企業の一人一人が、すこやかに仕事ができる環境を提供することで、各組合の活性化を支援する。各地域に存在する組合のネットワークを駆使し、ITを通じて社会への貢献を目指します。

活動内容

(1)障がい者雇用、障がい者協会などへの仕事の依頼
(2)シニア技術者への雇用機会拡大、女性のワークバランスの見直しなどの強化
(3)JASPA共済を運営
(4)災害時の募金活動
(5)その他、年金、健保、など福利厚生の強化

メンバー

委員長
櫻井 多佳子(首都圏ソフトウェア協同組合)
副委員長
高畑 道子(ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合)
委員
太田 貴之(宮城県ソフトウェア事業協同組合、電算ソフトウェア協同組合
田井中 友香(首都圏ソフトウェア協同組合)

広報委員会からのお知らせ


 委員会紹介

JASPAへのお問い合わせ・質問はこちらから
お問い合わせ