JASPA内エンジニアコミュニティー「ってどうよ」の会「Power Appsってどうよ」を開催しました(教育・人財委員会)

投稿者:jaspanet 投稿日時:木, 2021-04-22 11:05

4月21日、教育・人財委員会主催、JASPA内エンジニアコミュニティー「ってどうよ」の会、「Power Appsってどうよ」を開催し、
9社12名が参加しました。

「ってどうよ」の会では、エンジニアのコミュニティー形成を目的とし、エンジニアが気になる「それってどうなのよ?」を掘り下げていきます。

記念すべき第1回は「Power Appsってどうよ」です。
世界中で注目されてきているMicrosoftのローコードツール「Power Apps」「Power Automate」の概要や活用事例について、
首都圏ソフトウェア協同組合(METSA)所属の、アスノシステム株式会社取締役須貝様及び、新規ビジネス開発本部研究室室長の新谷様を講師に迎え解説していただきました。

主な内容は、
1.参加者の自己紹介
2.ローコード開発とは?
3.なぜあえてローコード開発なのか?
4.Power Appsについて
5.アスノシステム株式会社での活用事例
6.簡単なDemo
7.質疑応答、意見交換

今後も「ってどうよ」の会は、定期的に開催していきますので、皆さまの参加をお待ちしております。