「提案型営業手法」研修(オンライン)講座のご案内

投稿者:jaspanet 投稿日時:水, 2021-09-22 11:38

全国ソフトウェア協同組合連合会(JASPA)では、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構東京支部生産性向上人材育成支援センターの実施する、在職労働者の労働生産性向上を目的とした「生産性向上支援訓練」を、事業取組団体として選定を受け、人財・教育委員会主催としてJASPA会員企業の皆様・IT業界の皆様に講座を開講致します。

市場が成熟する中、今まで通りの営業では案件の受注が難しい時代となっています。本講座では、提案型営業を実践するために必要な基礎知識と実務で使える各種フレームワークが学べます。また、実際の現場で使われている情報収集方法を使った模擬提案営業のグループワークを通じて座学だけでない、実践的な提案型営業手法を習得します。

対象は若手営業職、営業転籍者、営業主任、新入社員など、提案型営業手法を学びたい方となっております。Zoomを使ったオンラインでの受講ができますので、ふるってご参加ください。

【研修日時】
第1日目:2021年 11月18日(木) 10:00~17:00(内休憩1時間含む)
第2日目:2021年 11月19日(金) 10:00~17:00(内休憩1時間含む)
2日間12時間コースです。

【研修会場】 オンライン開催
  接続方法等は、お申込みいただいた方に別途お知らせします。

【講座内容】
1.提案型営業とは
(1)提案型営業の全体像
(2)各プロセスの概要
(演習)ロールプレイングを実践
2.顧客ニーズと自社商品・サービスの強み分析
(1)営業が知っておくべき基礎知識
(2)提案型営業に必要な情報
(3)仮説立案
(4)営業のセルフマネジメント

【講師】
合田 竜貴氏(株式会社サートプロ IoT技術講師/中小企業診断士)

略歴
マーケティングおよびシステム開発のアウトソーシング企業で営業部長に就任し、営業の体系化に従事。営業企画部の研修担当も兼任し、若手育成研修プログラムの策定および研修を実施。
研修実施例といて、営業組織活性化のための3要素、提案型営業実現の必要要件、営業に必要なセルフマネージメント、財務諸表の読み方、最新の技術動向(IoTの基礎と具体例)等。
2016年4月、中小企業診断士登録後、IoT検定に合格、Pythonエンジニア認定基礎試験合格、IoTプロ・コミュニティ名古屋を設立し主幹事を務める。経産省「スマートものづくり応援隊事業の指導者でもある。

【参加対象】
若手営業職、営業転籍者、営業主任、新入社員など、提案型営業手法を学びたい方。
Zoomを使ったオンライン講習ですので、カメラ、マイクの付いているパソコンやタブレット
で受講が可能なこと。
(JASPA非会員の方も受講可能です。)

【受講料金】
5,500円/1名(税込)
※上記は合計12時間の受講料、オリジナルテキスト付き。

【受講定員】
20名(1社から複数名参加可能です)
※最少催行人数:15名
15名に満たない場合は実施を見送ることがあります。

【申込締切】 11月4日(木)

【申込方法】
添付の申込用紙に必要事項を記入の上、JASPA事務局宛メールでお申し込みください。
メールアドレス( jaspajimu@jaspanet.or.jp )

【お問い合わせ】
全国ソフトウェア協同組合連合会(JASPA)
E-mail:jaspajimu@jaspanet.or.jp
TEL:080-5939-4275

【受講者へのお願い】
受講にあたっては、下記URLより「同時双方向通信による生産性向上支援訓練利用規約」を事前にご確認ください】
https://www.jeed.go.jp/js/jigyonushi/q2k4vk000000v87c-att/q2k4vk000003ojz1.pdf

添付サイズ
提案型営業手法受講申込書.xlsx38.85 KB