日本システムスタディ株式会社 代表取締役社長 青谷 哲也様

顧客第一主義・現場第一主義に徹したシステム作りを推進する!
日本システムスタディ株式会社 代表取締役社長 青谷 哲也様


 弊社、日本システムスタディ株式会社は、創業昭和51年よりソフトウェア開発をメイン業務として今日に至っております。
 私自身は大学を卒業後に当社に入社し、今後は先代の教えである「地道な積み重ねの中に[人の環][社会の環] [システムの環] が生まれる」と考え、「顧客第一主義・現場第一主義に徹したシステム作りを推進する!」をモットーに平成20年10月より事業経営を継承致しました。

 JASPAにはHISCO(ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合)九州支部の一員として参加させて頂いております。HISCOは関東・関西・九州の3拠点を持ち、今年で27期を迎える歴史ある組合です。
 特に近年は支部間において「緩やかな連携」を目指し、支部内においては「親密な関係」を築いており
ます。それは今後も継続的な情報の共有や、事業の共同展開が可能な結束固き組合を意味しています。
特に九州支部と関西支部は、JASPA内においても地方都市の独立企業として意義ある意見を述べる立場にあり、その役割は日々重要さを増していると自負しています。

最近JASPAを通して知り合った先輩経営者の方から「今からのIT業界は大変だよ。今までの右肩上がりの成長業界の様には行かないからね。」と手厳しいご指摘も受けます。しかし、果たして本当にそうなのでしょうか?確かにIT業界は業態の変化が益々速くなり、先行きが読みづらい業界なのかも知れません。
過去においてもオイルショックやバブル崩壊など、経営を行う上で幾多の苦難と予期せぬ出来事が多々有ったに違いありません。特にJASPAの諸先輩方はそんな苦難を幾つも乗り越えられた方々だと思うのです。

一方で自分を振り返ると事業継承後にリーマンショックや東日本大震災等など、経営を行うには数々の予期せぬ出来事がありました。しかし、私の考えでは様々な事象が起きるからこそ、そこに勝機が生まれるだと思っています。逆に恐ろしいのは何事も無く、現状維持を重んじ、自分自身では気付かずに緩やかに坂を下るがごときになる事です。だからこそ、しっかりと地に足をつけて、大きな耳で優しい目を持ち、小さな口で素早く行動する事が出来ればいかなる困難も克服出来ると信じております。

今後とも弊社、そしてHISCOをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

プロフィール

日本システムスタディ株式会社
〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2-1-22 福岡SRPセンタービル9F
http://www.nss-net.co.jp
TEL:092-846-0001 FAX:092-846-0007

投稿者:jaspanet 投稿日時:月, 2011-06-27 19:31