全国ソフトウェア協同組合連合会 平成23年10月度運営委員会 記録

投稿者:jaspanet 投稿日時:木, 2011-10-27 13:14

日時 平成23年10月13日 16:00~18:00
会場 ベストウェスタンホテルニューシティー弘前 会議室
出席者
  • 【ホスト団体】
    首都圏ソフトウェア協同組合 青森支部(長内睦郎 三浦克之 鈴木敏弘 
    山口勝久)
  • 【参加団体】北海道ソフトウェア事業協同組合(朝倉幹雄)
  • 宮城県ソフトウェア事業協同組合(木村裕)
  • 静岡県ソフトウェア事業協同組合(石渡辰夫)
  • 埼玉ソフトウェア事業協同組合(町田辰夫)
  • 電算ソフトウェア協同組合(太田貴之)
  • 首都圏ソフトウェア協同組合(中島洋 横尾良明 眞杉幸市 岡積 正夫 
    矢野嘉章)
  • グリーンIT協同組合(守田徹)

特別講演

『LED照明調光制御システムのご紹介』

株式会社ブルーマウステクノロジー  代表取締役 三浦 武 氏

記録

第1号議案 平成23年度 JASPAセミナー開催報告

眞杉監事より平成23年9月7日~8日に開催予定の「連合会等研修事業」の実施内容の報告があった。9月7日(水)、8日(木)の2日間に9講演と1つのパネルディスカッションが催された。全体の参加者については今年52名(昨年27名)大幅な参加者数の改善が見られたが、JASPA会員からは今年18名(昨年20名)特に首都圏以外からの参加者は今年6名(昨年10名)という結果となり、全国中央会の補助金の削減が影響したと思われるとの報告がされた。来年以降についても補助金は削減の傾向にあると思われるが、全体として自社の経営に生かせるなどおおむね満足を頂けたため、来年も継続することで決定した。

第2号議案 クラウド新規顧客開拓セミナー開催報告

眞杉監事より首都圏ソフトウェア協同組合主催による「クラウド新規顧客開拓セミナー(全4回)」の開催の紹介があった。以前よりMETSAカレッジでは、IT企業は未だ少ない「クラウドビジネス」をテーマに「株式会社船井総合研究所:クラウドセミナー」及び「サービスサイエンスをベースにした新規事業開発の方法」を開催し参加された企業からは好評を頂いた。その後各社より「自社で具体的にビジネスとしてとり組み、具体的な営業手法を学びたい」という声を多数頂たため、具体的なクラウドビジネスの参入方法から中小Sierの営業強化および顧客開拓の為の提案力強化を目的に計4回に分け「クラウド新規顧客開拓セミナー」を開催する運びとなり、JASPA会員も参加してほしいとのお願いがあった。中島会長よりJASPA会員企業においてもクラウドビジネスへの取り組みは重要であるとし、積極的な参加を募るように指示があった。

第3号議案 H24年JASPA賀詞交歓会開催について

横尾専務理事より本年も残り3ヵ月となり、来年の賀詞交歓会を執り行う実行委員会の立上の時期となったため、10月27日に在京団体の代表者が集い「第一回賀詞交歓会実行委員会」を開催することが確認された。来年度の賀詞交歓会はグリーンIT協同組合の守田理事長にホスト団体としてお願いすることで了承いただいた。また、賀詞交歓会の際に配されるJASPA会報恒例の情報処理振興課の課長との懇談会について、今年は従来の方式で各組合から意見を収集し会長、副会長を中心に懇談会を開催することが確認された。

第4号議案  広報委員会からの報告

広報委員長の守田氏よりJASPA会報制作についての取り組みが報告された。JASPAホームページおいて積極的な情報配信がされているが、会報誌について継続するかどうかの討議が行われ、来年度も継続することを確認した。会報誌印刷費用を捻出するため、各組合においては今年同様に広告掲載および各組合のPR(A4 1/2ページ)について積極的に寄稿して頂くようにとのお願いを受け、中島会長よりJASPA会員に今年同様に積極的な広告掲載をして頂くことを確認した。

第5号議案  第1回22世紀フォーラム開催報告

HISCO九州支部の青谷氏より9月6日に開催された第1回22世紀フォーラム「情報処理振興課 朝倉課長補佐との懇談会」についての報告がなされた。情報処理振興課から朝倉課長補佐を含む4名、JASPAからは8名の参加があり、その席で各組合の現状や経済産業省に求めること、国内のソフトハウスの現状や今後について積極的な意見交換がされたことが報告された。今後も情報処理振興課と良好な関係を構築する上で、定期的に懇談会を開催することを確認した。

第6号議案 日本個人情報管理協会 JAPICマークのご紹介

眞杉監事より日本個人情報管理協会の紹介があった。特にJAPICO個人情報保護認証を経て、JAPICOマークの付与を希望する企業との募集などをサポートするエージェントについて、METSA青森支部の加盟企業から積極的に的な参加のお願いがあり、JASPA会員からも具体的な参入方法などの質問が相次ぎ、積極的に参加することを確認した。

第7号議案 11月度運営委員会開催のお知らせ

HISCO九州支部の青谷氏より11月度JASPA運営委員会(福岡)の開催内容に説明があり、両組合より積極的な参加のお願いがあり、JASPA会員としても積極的に参加することを確認した。

第8号議案 年間スケジュール

横尾専務理事より2013年3月までの期間について開催日程等の確認が行なわれた。