株式会社トリプルアイズ 代表取締役社長 福原 智様

投稿者:jaspanet 投稿日時:金, 2012-06-29 16:07

「弊社がIT業界にどう関わり貢献していけるか?」などを思案しながら常に楽しさと夢をもって日々奔走しています。
株式会社トリプルアイズ 代表取締役社長 福原 智様


JASPA(全国ソフトウエア協同組合連合会)の皆さま方、
いつもお世話になっております METSA(首都圏ソフトウエア協同組合) に所属しておりますトリプルアイズ代表取締役 福原 智と申します。

弊社は、今年で5年目のWebシステム開発ベンチャー企業で、PHPやRuby、 MySQL、Apache、Linux などLAMP環境オープンソースを用いてのWebシステム構築を得意としております。社員数は21名、平均年齢は29歳、日々実践を積みながら先進の技術を積極的に社員と共に学んでおります。

設立当時は技術者だけが集まって、「1人ではできない仕事も3人ならできる!」という想いから会社を設立しました。私はそれまで当時、首都圏コンピュータ技術者株式会社(現、株式会社)の組合員として6年間、個人事業主として開発に従事していましたので、技術的には自負がありました。しかし、会社経営は初めてのことでしたので失敗することも、また楽しいこともありましたが、とりわけ成功したときの喜びは大きい、そんな日々を過ごしました。

悩んだときは、JASPAや首都圏ソフトウェア協同組合(METSA)の先輩方へ相談をする中で、アドバイスを参考にしてすぐ実行に移すことで問題を解決しました。また、経営をしていく中で特に意識したのが、会社員時代に嫌だった事、無駄だと思った事を極力行わないようにし、技術者にとって働きやすい企業を目指しました。

思い起こせば情報革命が起きて、約20年そう遠くないと考えていた未来は実は考えていたよりも遠く感じる時があります。しかし、すぐ近くにあるよう思える10年後までには、ロボットが家電になって、AI技術が発展し現在のスマートフォンがメガネや時計と接続されて、益々便利になっていく・・・IT業界の将来は明るい!と信じつつ、そんな中「弊社がIT業界にどう関わり貢献していけるか?」などを思案しながら常に楽しさと夢をもって日々奔走しています。

最後にJASPAやMETSAの活動や交流を通じて中小企業が一致団結し、大手に負けずに新規事業を創造し、協力関係を構築することで大型受注の獲得目指し、日本のIT産業を牽引していこと・・・それが私のミッションだと思っています。まだまだ若輩者ですが、今後とも皆様のご指導を宜しくお願い致します。

会社概要

株式会社トリプルアイズ
〒151-0053 渋谷区代々木1-36-6 代々木駅前ビル9F
TEL:03-6383-4021 FAX:03-6383-4029
URL:http://www.3-ize.jp
設立年: 2008年9月
事業内容:ソフトウエア開発、システム運用、特定労働派遣業
資本金:410万円