全国ソフトウェア協同組合連合会 平成24年7月度運営委員会 記録

投稿者:jaspanet 投稿日時:日, 2012-07-29 08:58

日時 平成24年7月5日 16:00~18:00
会場 ダイワロイネットホテル八戸 会議室
出席者
  • 【ホスト団体】
  • 首都圏ソフトウェア協同組合 青森支部(長内睦郎 三浦克之 鈴木敏弘 山口勝久 薄木浩)
  • 【参加団体】
  • 宮城県ソフトウェア事業協同組合(木村裕 太田貴之)
  • 静岡県ソフトウェア事業協同組合(石渡辰夫)
  • 中央イメージテクノロジー研究開発協同組合(安達幸詔)
  • 首都圏ソフトウェア協同組合(中島洋 横尾良明 眞杉幸市 石井一二 矢野嘉章)
  • KT-NET(林知之)

議題

第1号議案 JASPA第17通常総会の結果報告

横尾専務理事よりJASPA第17回通常総会についての結果報告があった。主幹組合ついては電算ソフトウェア協同組合にご協力いただき無事開催することができた。総会の初めに共済会の総会があり、以下の議案について満場の拍手をもって承認されたことが報告された。

第1号議案 第14期決算関係書類承認の件
第2号議案 第15期における事業収支計画の件
第3号議案 会員退会に伴う基金持分原資の件
第4号議案 平成24年度 役員及び評議員承認の件

続いて通常総会が開催され以下の議案について満場の拍手をもって承認されたことが報告された。

第1号議案 平成23年度決算関係書類承認の件
第2号議案 平成23年度事業計画、収支予算並びに経費の賦課及び徴収方法決定の件
第3号議案 平成24年度借入金残高の最高限度額決定の件
第4号議案 1組合員に対する貸付金残高の最高限度の件
第5号議案 手数料及び貸付利息の最高限度決定の件
第6号議案 役員報酬決定の件
第7号議案 理事及び監事選挙の件

特別講演会については情報処理振興課の江口課長の都合が付かず、同課、朝倉課長補佐が代理で「経済産業省の情報政策の概要」の講演が開催されたことが報告された。

第2号議案 平成24年度情報化促進貢献表彰について

横尾事務局長より本年度で41回目を迎える経済産業省の情報化促進貢献個人等表彰の推薦について、当連合会の設立当初から連合会の発展に貢献された北海道ソフトウェア事業協同組合の朝倉幹雄 理事長の推薦があった。また、情報処理システムにおいては、宮城県ソフトウェア事業協同組合の産業廃棄物処理業者向けシステム「産廃ライフ」が被災地でもある東北地域において活躍していることからも推薦の声が上がった。出席の理事間で論議がなされ、議長がその承認を求めたところ、満場異議なく朝倉理事長を推薦することで承認可決した。

第3号議案 ソフトウェア基準法推進委員会設立の件

 
眞杉監事より、本年6月の九州でのJASPA運営委員会の席上で、横尾事務局長より、上記の内容に加え業界活性化の為にもITソフトウェア基準法の制定が必要であるとの説明がなされた。過去に、JASPAとしてそれらの問題を改善すべく「ITソフトウェア基準法」の法制化に向けて省庁に働き掛けてきたが、このたび、活動組織体制を見直し、さらに着実に推進する為に「ITソフトウェア基準法(仮)推進委員会」を設立し予備会議を7月2日に開催した件が報告された。今後も定期的な会合を開き、組織的に法案化に向けての行動を起こすことが確認された。

第4号議案 JASPA 22世紀フォーラムより報告の件

事務局の矢野より、22世紀フォーラムが中心となり議論してきた「JASPA会員の魅力」についての報告があった。項目としては、国の政策への提言、人材の育成、アジアIT業界との連携など企業もしくは組合単独では困難であるが連合会であれば実現可能であることを再度認識するに至った。今後は積極的に全国のソフトウェア関連の協同組合に対してもPRをする為に早々にホームページに掲載するように議長より指示があった。

第5号議案 平成24年度全国中央会補助事業「JASPAセミナー」の件

眞杉監事よりJASPAセミナー開催に関する報告がされた。メインテーマは「IT関連の組合の役職員」として組合の運営上および企業経営上必要となっているクラウド時代の最新ITビジネス動向に関する知識の習得である。

情報サービス業界はこれまでの請負・派遣型のビジネスだけでは成長が見込めない新たな局面に至っており、中小SI企業において新局面における方向性の選択自体が会社の将来に直結している。首都圏ソフトウェア協同組合の眞杉常務理事と高橋氏が議論を重ね2日間に渡る講演内容と講師の選定が完了したことが報告された。今回は昨年同様に全国中央会より交通費等の補助金が出ることから会員は積極的に参加するようにと議長からの指示があった。

第6号議案 METSA主催JASPAダイレクト商談会について

事務局より7月5日に開催される7月度運営委員会(青森)について説明され、組合員各社に積極的な参加を促していくことで了承された。

第7号議案 8月度運営委員会開催のお知らせ(北海道)

事務局より8月2日に開催される8月度運営委員会(北海道)について説明され、会員各社に積極的な参加を促していくことで了承された。

第8号議案 2013年度スケジュール(案)について

横尾事務局長より2013年3月までの期間について開催日程等の確認が行なわれた。2012年7月5日は青森にて、同年11月8日は宮城に変更することを確認した。2013年2月21日は大阪開催、3月14日沖縄開催、2014年2月20日は大阪開催、3月13日は沖縄開催にしたいとの提案がなされたが、大阪の開催主幹組合である小幡理事長からは組合内部での調整が必要として次回正式な回答をするとのこと。