全国ソフトウェア協同組合連合会 10月度運営委員会 記録

投稿者:jaspanet 投稿日時:水, 2013-10-30 09:02

日時 平成25年10月11日(木) 13:30~17:50
会場 メルパルクNAGANO
出席者
  • 【ホスト団体】
  • 埼玉ソフトウェア事業協同組合(町田辰夫)
  • 【参加団体】
  • 静岡県ソフトウェア事業協同組合(石渡辰夫 桜井俊秀)
  • 宮城県ソフトウェア事業協同組合(木村裕 太田貴之)
  • 中央イメージ・テクノロジー研究開発協同組合(堀越正 山藤武志)
  • ハイテクノロジーソフトウェア開発協同組合(岡万里子 高橋博幸)
  • KT-NET(林知之)
  • グリーンIT協同組合(守田徹 岡積正夫)
  • 首都圏ソフトウェア協同組合(中島洋 横尾良明 眞杉幸市 石井一二 齋藤光仁 櫻井多佳子 舟橋千鶴子 長内睦郎 鈴木敏弘 鷹羽和利)

議題

今回は、当連合会の賛助会員である全国地域情報産業団体連合会様と合同で運営委員会を開催した。
1.合同委員会  13:30~17:05 メルパルクホール
 (1)ANIA長野大会記念式典
 (2)講演 サイバーセキュリティ戦略
 (3)講演 ぎんれいの開発と地域IT産業の振興について
 (4)講演 長寿日本一の恵み「おいしい信州ふーど(風土)」って何?

2.JASPA運営委員会  16:20~17:50 瑞鳳
会長挨拶
10月7日(月)に平成25年度情報化推進貢献表彰にて、株式会社網屋が企業表彰を授賞した件、および、
10月1日(火)に開催した自由民主党平井たくや議員との対談についての報告があった。

第1号議案 平成25年度情報化推進貢献表彰決定について

株式会社網屋高橋様により、伊藤代表からの謝辞を代読した。内容は、以下の通り。
このたび、弊社網屋は、10月7日に開催されました平成25年度情報化月間記念式典において、
情報化推進貢献企業として経済産業大臣賞という最高の名誉を頂戴することができました。
これはひとえにJASPA様のご推薦と多大なるご支援を戴きましたこと、また幸運にも弊社の事業が、
今、話題となっておりますセキュリティソリューションの分野であったことではないかと鑑みております。
本当にありがとうございました。従業員一同に代りまして皆様にあつく御礼申し上げます。

受賞者の功績は以下の通り。
セキュアでユーザーフレンドリーなサーバアクセスログ監視ツール「ALog ConVerter」やVPNサービス
「Verona」の提供を通じて、我が国企業のセキュリティ管理の向上に貢献した。

表彰状の文面は以下の通り。
貴社はセキュアでユーザーフレンドリーなサーバアクセスログ監査ツールやクラウドVPNサービスの
提供を通じて我が国企業のセキュリティ管理の向上に貢献しその功績は誠に顕著なものがあります。
ここにその功績をたたえ表彰します。

第2号議案 JASPA-NETについて

株式会社網屋高橋様より、JASPA-NETの導入或いは導入予定企業、導入イメージについて、報告があった。
現時点の導入或いは導入予定は、日本システムスタディ株式会社、東京システムハウス株式会社、
株式会社シーエスアイ、首都圏コンピュータ技術者株式会社の4社であるが、他にも興味を
示していただいている企業様も数社ある。
導入イメージとしては、
 ・地方の拠点とファイル共有をしたい
 ・出張先から社内の回線に安全に入りたい
 ・在宅勤務の環境を構築したい
等であり、以上のサービスが、低コストで安全に利用することができる。
近々に、JASPAのホームページから、実際の申込みが可能となるよう準備中である。

第3号議案 22世紀フォーラム バンコク視察報告

事務局より、平成25年9月19日(木)~9月23日(月)に開催されたバンコク視察について報告があった。
詳細は、http://www.jaspanet.or.jp/node/316 参照
また、本視察に参加した林参事、太田理事、堀越様、山藤様からも補足で報告があった。

第4号議案 賀詞交換会実行委員会開催について

事務局より、第1回賀詞交歓会実行委員会が、10月30日(水)11:00~13:00に開催する旨の提案があり、
承認された。尚、本年度は、KT-NET運営委員会様中心に、運営をお願いする。

第5号議案 広報委員会からの報告

守田広報委員長より、以下の報告とお願いがあった。
 (1)全国ソフトウェア協同組合連合会加入について
  全国の組合83を精査し、約70組合に推薦文と会報誌を発送した。既に約60組合には届いている模様。
 (2)会報誌発行にあたり、JASPA会報誌広告掲載のお願い、各組合PR寄稿のお願いがあった。
 (3)広告バナー掲載に関する申込み方法
 (4)自由民主党・平井たくや衆議院議員との対談についての報告。
  次期会報誌の第2特集として掲載するための準備中である。
  対談テーマは、以下の通り。
  ・マイナンバー制による効果と情報産業への影響および個人情報の取り扱いについて。
  ・行政のオープンデータ推進についての有効な施策は?
  ・参議院選挙でのネット選挙の評価と課題は?ネット選挙の改善点について。
  ・JASPA提唱の「ITソフトウェア基準法」についてのご意見を伺う。

第6号議案 11月度運営委員会開催のお知らせ

事務局より、11月7日(木)に大阪市の梅田スカイビル スカイルーム36階で開催される運営委員会についての案内があった。
次回は、ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合の企画で、運営員会を開催する。
尚、主催のハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合が創設30周年を迎えるにあたり、懇親会においては、
「HISCO30周年記念パーティ」と合同で執り行う予定である。
また、前日の11月6日(水)には、HISCO主催の「30周年記念行事IT経営改革フォーラム」も開催されることから、
併せて参加を呼び掛ける予定。

第7号議案 2014年度スケジュール(案)について

横尾事務局長より2015年3月までの期間について開催日程等の確認が行われた。
2014年10月の青森の運営委員会は、10月16日(木)~17日(金)に予定を変更した。