全国ソフトウェア協同組合連合会 11月度運営委員会 記録

投稿者:jaspanet 投稿日時:金, 2013-11-15 13:33

日時 平成25年11月7日(木) 16:00~18:00
会場 梅田スカイビル スカイルーム
出席者
  • 【ホスト団体】
  • ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合(向浩一 小幡忠信 堀内雅司 川井利通 鈴木規之 足立順一 北村雄吾 早川裕治 田中秀範 高畑道子 富田祐子 奥出邦且 田中敏之 青谷哲也 伊集院一人 上野末吉 高橋博幸 板谷眞由美)
  • 【参加団体】
  • 静岡県ソフトウェア事業協同組合(石渡辰夫)
  • 宮城県ソフトウェア事業協同組合(太田貴之)
  • ソフトウェア事業協同組合(磯崎澄 吉弘京子)
  • 中央イメージ・テクノロジー研究開発協同組合(平川学)
  • グリーンIT協同組合(守田徹 岡積正夫)
  • 首都圏ソフトウェア協同組合(中島洋 横尾良明 眞杉幸市 石井一二 齋藤光仁 櫻井多佳子 永田聡 秋田忠之 井上雅之 鷹羽和利)

議題

第1号議案 情報処理振興課江口課長との懇談会について

事務局より、11月11日(月)15:00~17:00に、笹川記念館にて、情報処理振興課江口課長との懇談会を開催するとの説明があった。
懇談会での討議事項については、各組合より募集もいただき、以下の内容で行うことが確認された。
・IT産業における裁量労働制規定について
・現状の下請け構造による人件費単金課題について
・IT技術者育成に補助金の設定について
・マイナンバー制に関し、我々IT産業がすべき準備について
・今後の情報セキュリティ対策について
・個人情報保護法の改定について
・弊連合会が提案している「ITソフトウェア法」について
上記に加え、消費税の施行について、IT業界はどう対応したらよいかという課題も提示された。

第2号議案 平成26年度JASPA賀詞交歓会について

事務局より、平成26年度JASPA賀詞交歓会についての報告があった。
10月30日(水)11:00~13:00に第1回実行委員会を開催した。主な内容は以下の通り。

(1)日程、会場について 平成26年1月16日(木) グランドプリンスホテル高輪
 講演会:クラウンルーム、懇親会:プリンスルーム

(2)講演会について
昨年同様、パネルディスカッション形式とする。
登壇者候補は、経済産業省情報処理振興課 江口純一課長、コンピュータソフトウェア協会(CSAJ) 和田氏情報サービス産業協会(JISA) 河野氏、中島洋会長の4名である。

(3)会場レイアウトについて
昨年同様、丸テーブルの着席レイアウトとするが、いくつかの立食テーブルコーナーを設ける。

(4)タイムスケジュール
泉岳寺 JASPA事務局会議室
・事務局長会議 12:00~13:30
・運営委員会  14:00~15:00
グランドプリンスホテル高輪
・講演会    16:00~17:45
・賀詞交歓会  18:00~20:00

(5)アトラクションについて
アトラクション第1部
・会員組合紹介 ・JASPA組織紹介 ・22世紀フォーラム紹介 ・広報委員紹介
アトラクション第2部
KT-NET運営委員会が担当する。
・8K映像デモ

(6)収支計画について
今年も166名以上の集客が必要であるため、以下の通り、集客目標を設定した。
北海道ソフトウェア事業協同組合 1
宮城県ソフトウェア事業協同組合 6
埼玉ソフトウェア事業協同組合 2
首都圏ソフトウェア協同組合 70
グリーンIT協同組合 3
ソフトウェア事業協同組合 11
電算ソフトウェア協同組合 12
中央イメージ・テクノロジー研究開発協同組合 16
静岡県ソフトウェア事業協同組合 9
ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合 12
沖縄県ソフトウェア事業協同組合 1
KT-NET運営委員会 23

(7)ご来賓について
・昨年、招待状を出した方には、今年も原則、招待状を送る。
・新たな、招待者は、各組合3~5名の枠の中で、選出してもらう。
・昨年の招待状送付リストを整理する。

(8)親睦スポーツ大会について
KT-NET運営委員会にて手配する。
・会場 浜野ゴルフクラブ 千葉県市原市東国吉937 ・会費 \5,000

第3号議案 JASPA-NETについて

株式会社網屋高橋博幸氏より、JASPA-NETの現状報告があった。
JASPA-NETは、拠点間のVPNが繋がった状態をいつでも提供できるサポート
付のサービスである。
既に、5社がテストをを兼ねて利用開始している状況にあり、平成26年1月を
目途に、本格的なスタートできる見込みである。
JASPA会員であれば、初期費用は無料、運用コストも低コストで利用できると
いうメリットがある。

第4号議案 22世紀フォーラムについて

青谷参事より、22世紀フォーラムの今後の取り組み方について説明があった。
・JASPAの各委員会の刷新を22フォーラムメンバーが主体となって進める。
22フォーラムメンバーにて役割分担を行い、委員会を専任化する。
・方向性及び内容を1月JASPA賀詞交歓会前の事務局会議で示す。
また、併せて、22世紀フォーラムのメンバーの紹介も行った。

第5号議案 広報委員会からの報告

守田広報委員長より、以下の報告とお願いがあった。
 (1)JASPA広報委員会からの報告及び依頼事項
  ・JASPA広報委員会の目的と役割
  ・JASPA広報委員紹介
 (2)会報誌発行にあたり、JASPA会報誌広告掲載のお願い、各組合PR寄稿のお願いがあった。
 (3)広告バナー掲載に関する申込み方法

第6号議案 1月度賀詞交歓会(運営委員会)開催のお知らせ

事務局より、平成26年1月16日(木)に、グランドプリンスホテル高輪で開催される賀詞交歓会についての案内があった。
尚、運営委員会は、同日に賀詞交換会に先立って、JASPA事務局にて開催される。

第7号議案 2014年度スケジュール(案)について

横尾事務局長より2015年3月までの期間について開催日程等の確認が行われた。
2014年2月の九州の運営委員会は、宮崎にて2月27日(木)~28日(金)に変更した。
2015年6月の埼玉の運営委員会は、軽井沢にて6月19日(木)~20日(金)に変更した。