全国ソフトウェア協同組合連合会 平成26年2月度運営委員会 記録

投稿者:jaspanet 投稿日時:月, 2014-03-03 17:14

日時 平成26年2月27日(木)16:00~18:00
会場 宮崎県シーガイアコンベンションセンター
出席者
  • 【ホスト団体】
  • ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合(向浩一、小幡忠信、堀内雅司、川井利通、足立順一、田中秀範、高畑道子、
    富田祐子、奥出邦且、青谷哲也、伊集院一人、上野末吉、岡万里子、加来信夫)
  • 【参加団体】
  • 宮城県ソフトウェア事業協同組合(太田貴之)
  • 首都圏ソフトウェア事業協同組合(中島洋、横尾良明、眞杉幸市、齊藤光仁、櫻井多佳子、加藤雅史、石井一二、井上雅之、鷹羽和利)
  • グリーンIT協同組合(守田徹、岡積正夫)
  • 電算ソフトウェア協同組合(太田銀一郎)
  • ソフトウェア事業協同組合(磯崎澄、吉弘京子、坂蒔恭一)
  • 中央イメージ・テクノロジー研究開発協同組合(平川学、堀越正)
  • 静岡県ソフトウェア事業協同組合(石渡辰夫)
  • KT-NET(林知之)

議題

第1号議案 JASPA賀詞交歓会に報告

事務局より、1月16日(木)に開催された新春賀詞交歓会について報告があった。
当日の出席者数は昨年の240名を大幅に上回る260名(うち来賓80名)、
収支についてもほぼ予算枠内で開催することができた点が報告され承認された。
併せて、眞杉監事より、同日に開催された事務局長会議についての報告があった。

第2号議案 JASPA公共事業入札共同受注プランの件

石井顧問より、掲題の提案があった。
契約方式、落札者の決定方法、参加資格及びランク(等級)の取得が必要なこと、
全省庁統一入札資格の獲得及び総合点数の算定方法に関する特例、
一般競争入札手続きの流れ、入札対象省庁など。
本提案について、本会で検討を行ったところ、大筋でよい(JASPA会員のメリットに繋がる)との意見が多数だったことで、JASPA(22世紀フォーラム)で検討を進めることになった。
解決すべき課題(専任の担当者をおくのは困難、入札に負けた際にも行政書士に対する支払いが発生する等のコストの問題)もあるが、
まずは、METSAのやり方を参考にしながら、JASPAとしてのやり方を検討する。
近々の運営委員会で、22世紀フォーラムが検討した内容(入札情報の選別方法、会員企業に対する情報の提供方法等)を随時報告することになった。

第3号議案 来年度賀詞交歓会、2014年JASPA総会の件

2014年JASPA総会は、グリーンIT協同組合が担当し、会場は、昨年開催したメルパルク東京にて開催する。2015年賀詞交歓会は、22世紀フォーラムが担当することが承認された。

第4号議案 22世紀フォーラムからの報告

22世紀フォーラムの会長である青谷参事より22世紀フォーラムの活動報告があった。
22世紀フォーラムでは、JASPA運営委員会が開催される週の月曜日に定例会議を開催し、各委員会の進捗状況の確認、運営委員会に諮るもの等を検討している。
22世紀フォーラムは、経営支援、教育、ビジネス、交流、福利厚生・社会貢献、広報の委員会で構成されており、それぞれの活動報告があった。
また、今後会員を増やすために、各地で運営委員会を開催する際に、近県の協同組合を招待し、JASPAの活動を見ていただいたらどうかという提案があった。
第1弾として、6月の軽井沢の運営委員会において、長野県の協同組合にも案内する。
併せて、今年の海外視察案として、平井議員の提案により、エストニアを検討している旨の報告があった。(時期は、平井議員のスケジュールの関係で7月~8月になりそうである。)

第5号議案 広報委員会からの報告

守田広報委員長より、広報委員会からの報告があった。
・2014年号JASPA会報誌発行について
・ホームページのバナー広告掲載のお願い
・JASPA名刺作成及びデザインについて
・JASPA会員のメールアドレスの確認について

第6号議案 JASPA-NETについて

22世紀フォーラムより、JASPA-NETの申し込み(評価状況)についての報告があった。
稼働中1社、構築中1社、検証済1社、検証中3社、調整中1社
2014年2月より、課金も開始された。

第7号議案 3月度運営委員会開催のお知らせ(宮城)

事務局より、3月度の宮城県での運営委員会の案内があった。
平成26年3月13日(木)宮城県ソフトウェア事業協同組合内、懇親会はWabitoにて開催する。翌スポーツ大会は、仙台空港カントリークラブで行う。

第8号議案 2014年度スケジュール(案)について

横尾事務局長より、2014年~2015年の運営委員会の開催日程等の確認が行われた。
また、10月は昨年同様ANIAとの合同で運営委員会を開催するが、HISCO(大阪)がホスト団体となることになった。それに伴い、11月の運営委員会は、宮城県がホスト団体で開催することで調整することとなった。
2015年10月もANIAと合同で開催するが、場所は石川県の金沢であることが確認された。
ホスト団体については、今後検討する。