全国ソフトウェア協同組合連合会 平成26年5月度運営委員会 記録

投稿者:jaspanet 投稿日時:火, 2014-05-20 16:59

日時 平成26年5月15日(木)14:00~14:45
会場 全国ソフトウェア協同組合連合会 会議室
出席者
  • 【ホスト団体】
  • グリーンIT協同組合(守田徹)
  • 【参加団体】
  • 静岡県ソフトウェア事業協同組合(石渡辰夫、桜井俊秀)
  • 電算ソフトウェア協同組合(佐々木賢生、酒井邦彦)
  • 宮城県ソフトウェア事業協同組合(木村裕、太田貴之)
  • 中央イメージ・テクノロジー研究開発協同組合(平川学、安達幸詔、山藤武志、堀越正)
  • ソフトウェア事業協同組合(磯崎澄)
  • ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合(小幡忠信、伊藤整一、森下隆一、川井利通、青谷哲也、伊集院一人)
  • 埼玉ソフトウェア事業協同組合(町田辰夫、小澤晴夫)
  • 北海道ソフトウェア事業協同組合(朝倉幹雄)
  • KT-NET(林知之)
  • 首都圏ソフトウェア事業協同組合(中島洋、横尾良明、眞杉幸市、中島啓吾、塚本学、秋田忠之、寺田晃、櫻井多佳子、藤巻実、福原智、田井中友香、鷹羽和利)

議題

第1号議案 第19回 通常総会の件


事務局より本日開催されるJASPA総会について進行上の説明があった。
また、本運営委員会議長である中島会長より、本日の総会の議案(以下1~8号議案)の提案があり、満場一致で承認された。

  第1号議案 平成25年度事業報告書及び決算関係書類承認の件
  第2号議案 平成26年度事業計画、収支予算並びに経費の賦課及び徴収方法決定の件
  第3号議案 平成26年度借入残高の最高限度決定の件
  第4号議案 1組合員に対する貸付金残高の最高限度決定の件
  第5号議案 手数料及び貸付利息の最高限度決定の件
  第6号議案 役員報酬決定の件
  第7号議案 新規加入組合の件
  第8号議案 理事及び監事選挙の件

第2号議案 22世紀フォーラムからの報告

22世紀フォーラム青谷会長より、22世紀フォーラムにおける活動状況の報告があった。
主な報告事項は、以下の通り。

  1)経営支援委員会
     → セミナーを検討中。9月の運営委員会を目安に調整。
     → 運営委員会の前に開催し、講師は社労士に依頼して「派遣法改正」をテーマにする事で検討を進める。

  2)教育委員会
     → 助成金を利用したISMS取得プログラムがほぼ完成した。
     → 共同求人については継続して検討中。

  3)ビジネス委員会
     → 営業情報、案件情報共有について
     → 先進技術共有(KDDI研究所他)について
     → 会員製品商材・ソリューション共有についてJaspa加盟社でどの様な商材があるかのアンケートを取る。
     → 展示会・セミナー企画、運営について
     → 共同購入について
     → 共同受注サポートについて
     → 入札情報サービス(WIZBIZ)の利用について
     → 秋の運営委員会に関して別途交流委員会と検討する。

  4)交流委員会
     → 4月18日(金)に沖縄にて、JASPA内交流を開催。
     → 7月の青森運営委員会開催を一般社団法人テレコムサービス協会と共催できないか打診中。
     → 5月20日(火)経産省情報処理振興課訪問予定(第2回情報交換会)
     → エストニア視察の実現に向けて、平井たくや先生秘書と面会予定。

  5)福利厚生委員会
     → 保険に関するセミナーを委員会内で受講予定。

  6)広報委員会
     → 22CFレポート(仮称)に関して、ターゲット、内容、担当等の詳細を意見収集しながら、継続審議とする。

第3号議案 広報委員会からの報告

守田広報委員長より、以下の報告があった。

1.2013年度(第19期)JASPA広報委員会の活動報告

 1)JASPAホームページ・月刊WEB会報誌の編集発行と運営。
 2)JASPAホームページの有料バナー広告の掲載開始。
 3)平成25年度版・JASPA会報誌の企画、構成、編集、発行。
 4)2014年度版・会報誌の広告掲載促進。
 5)JASPA加入会員の基礎データ調査。
 6)新規加入組合の募集活動。
 7)JASPA-NETの認知および活用促進。
 8)賀詞交歓会においての広報委員によるサポート業務。 
 9)その他。
  ・メールマガジンの配信
  ・会報誌およびホームページ用の企画として平井議員との対談を実施。

2.2014年度(第20期)JASPA広報委員会の活動と目標

 1)JASPAの意義、活動を内外に広報してJASPAの発展を促進する。
 2)各組合における活動状況の情報収集とそのPR
 3)広報メディアとしてのJASPAホームページ・月刊WEB広報誌の発行、運営・更新。
 4)22世紀フォーラムなど専門部会、委員会の活動を広報。
 5)会報誌(毎年1月発行、年1回)企画、編集、発行業務。
 6)新規加入組合・加入会員の募集広報活動
 7)報道関係(マスコミ)対策などによる対外に対する積極的な広報活動。
 8)積極的、効果的な広報活動の為の広報予算の獲得。

第4号議案 年間スケジュール決定の件

横尾事務局長より、2014年~2015年の運営委員会の開催日程等の確認が行われた。

第5号議案 その他

首都圏ソフトウェア協同組合の寺田氏より、首都圏コンピュータ技術者株式会社で、6月21日(土)開催予定の「パートナーフォーラム」についての告知があった。
本パートナーフォーラムは、堀江貴文氏をゲストに招き、講演を予定しているものである。