ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合 株式会社アスタリスク 代表取締役 鈴木規之様

当社は2006年9月に設立しました。アスタリスクのモットーは、「笑顔」の創造です。
ITを通じて、あなたの会社が「笑顔」になることをお手伝いいたします。

会社を設立されたきっかけや現在に至るまでの苦労された点をお教え下さい。

父が、ガンで、余命が数ヶ月と言われた時です。
自分の人生も、それほど長くないと感じ、私は生を受けて何を成し遂げるのかを考えました。
私は、大学院を卒業して、東レに入ったのですが、そのとき、丁度、メーカーの中のシステム部門ではなくシステムという世界で、世界に挑戦したいと考えたのがきっかけです。

貴社の特徴やサービスについてお教え頂けますか?

当社の特徴は、「モバイルソリューション」です。
モバイルソリューションのアスタリスクです。
iPhoneや、iPadを利用して、業務を改革するということに特化しています。
最近では、AsReaderという、iPhone、iPod touchに装着するケース型のバーコードリーダーや、RFIDリーダーを開発しソフトウェアと、ハードウェアの融合で、業務改革をすることをしています。

ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合で組合の活動をはじめられたきっかけ、その後の活動において組合に所属されて良かったと思われる事等についてお教え下さい。

起業して、右も左もわからない時でした。
知り合いの社長さんが、こういった横のつながりも大切だよと、紹介してもらったのがきっかけです。
一番よかったのは、困ったときに相談できる仲間社長がいることです。歳から言うと、人生のセンパイばかりなのですが、仲間としての絆は、とても良いと感じています。

最後に御社についてそして、御社のPRを思いっきりお願いします。

アスタリスクは、世界一の企業を目指して躍進します。
まだまだ、今は、ひよっこですが、世界に対して、ソフトウェアだけでなくハードウェアも含めて展開して参ります。