参加しよう、5月13日はJASPAフェアの日

投稿者:nakajima 投稿日時:水, 2015-03-25 15:28

 JASPA全体を引っ張る機関車として「22世紀フォーラム(青谷哲也会長)」の活動がますます力強くなってきたが、現在、新しい企画として「JASPAフェア」の計画が進んでいる。昨年秋、メンバー団体のKT-NET(東京システムハウスがKDDI研究所の協力で組織)が開催したKT-NETフェスタに軒先を借りて第1回の「JASPAフェア」を催したが、急な企画だったので、JASPA関係者に十分に周知できなかった。今年はやはりKT-NETフェスタと同会場、同時開催になるが、昨秋の反省から、22世紀フォーラムがJASPA独自に検討し、骨格が固まりつつある。
 JASPA関係者多数に来場してもらいたい。
 日時、場所は、5月13日午後、東京・大崎のゲートシティのホールを使う。
 ブースを用意した展示のスペースと200人ほどが入れる会場でのセミナーの2本立てである。KT-NETフェスタはKDDI研究所の技術をベースに「IOT」を取り上げるようだが、JASPA側は、構成企業の中に普及型VPNサービスを展開する網屋の「JASPA-NET」、セキュリティの強力な道具となるシンクライアント管理や秘密分散処理ソフト事業を展開するTCSIの「VUMS」「パセリ」、個人情報保護の企業認証やリテラシーを備えた個人情報管理士の成事業を行う「日本個人情報管理協会」などセキュリティ関連企業が多いので、「セキュリティ」をメーンテーマにする方向で計画が進んでいる。
 基調講演には、サイバーセキュリティ問題の専門家でテレビや講演などで活躍中の株式会社ラックの西本逸郎取締役専務執行役員、マイナンバー制やそのセキュリティ上の問題点などに詳しい株式会社富士通総研経済研究所の榎並利博主席研究員に登壇いただくことが決まっている。さらに、IOT関連でもう一人講演をお願いする予定だ。
 また、基調講演の合い間に、商品展示する企業の商品説明のセミナーの時間を設ける。
 このフェアはJASPAメンバー企業の商品をJASPA内部で周知徹底して、組合内部での利用を促進するとともに、組合メンバー企業が取引先を案内してビジネスの発展につなげてもらうことも期待している。知り合いの企業を招待して、組合の新規メンバーに勧誘するのも良いだろう。閉会後に懇親会も開催して名刺交換や情報交換の機会があるので、幹部社員の知見を広めるためにも利用してもらいたい。社長さんよりも若手幹部の方が得るところが多いかもしれない。
 詳細が固まり次第、メール等で事務局から逐次、情報を送ることにしたい。
 「5月13日はJASPAフェアの日」。今からスケジュール表に書き入れておいて欲しい。