福利厚生・社会貢献委員会主催「働きやすい職場(メンタルヘルス)セミナー&交流会」報告

投稿者:jaspanet 投稿日時:月, 2015-04-06 09:43

2015年3月24日(火)、JASPA22世紀フォーラムの福利厚生・社会貢献委員会の主催で「働きやすい職場(メンタルヘルス)セミナー&交流会」を開催しました。
二部構成のセミナーと名刺交換会のプログラムで、JASPA会員以外の方も含め、40名ほどの皆様に参加を頂きました。
第一部の講演は「働きやすい職場を考える」と題し、METSAの会員でもあり社会保険労務士でもある中島啓吾氏に、メンタルヘルスを中心とした職場環境の考察と2015年12月より常時50名以上の社員を有する事業主に義務化となるストレスチェックについてお話しを頂きました。
第二部の講演は「ストレスチェック対策費用を助成金で相殺する方法」と題し、株式会社ユニバーサルステージの木村誠氏に、企業におけるストレスチェック体制を中小企業労働環境向上助成金等の活用により構築する方法についてお話しを頂きました。
セミナー終了後は名刺交換(交流)会を行いました。
JASPA会員(IT業界)以外の方にも多数ご参加を頂いたことから、短い時間のなかでも活発な意見交換が行われていました。
本セミナーと交流会を通して、人材不足を背景とした既存社員の流出防止やコンプライアンス意識の高まりなどから、今回のテーマに関心を持たれている企業はとても多い印象を受けました。
次回は5月12日(火)に、ストレスチェック制度と障害者雇用に関するテーマでのセミナー&交流会の開催を予定しておりますので是非ご参加下さい。
今後も福利厚生・社会貢献委員会では、皆様に有用な情報が提供できるよう活動を続けていきたいと考えております。