ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合 関西支部 株式会社テクノアイ 代表取締役 田中 秀範様

会社を設立されたきっかけや現在に至るまでの苦労された点をお教え下さい。

私は、“最先端の技術に触れてみたい、作ってみたい”。その想いをソフトウェアの世界に夢見てこの業界に飛び込みました。
とはいえ、入社当時の私は「入ったのはいいが、ソフトウェアって一体??」という状況で、業界に対する理解は決して深くありませんでした。
それでも自分の志を支えに、悪戦苦闘しながらも知識の習得、技術の向上に努め、もちろん先輩や顧客のご支援もあったおかげで、一人前のエンジニアに成長することができました。
技術を学ぶ。最先端技術に触れる。確かにそれは叶えることができました。
しかし、当時所属していた会社は派遣色が強かった為、個々のスキルは伸びたとしても、自社に技術が残ることはなく、組織として技術を高めていくことが難しい環境でした。
理想の会社のあるべき姿とは一体どんなものか・・・働きながら考え続けました。
そして出した答えは、“誰もが就職したくなる会社”
家族にも友達にもそこで働いていることを自慢したくなり、そして話を聞いた人も「私もその会社で働きたい!!」そう言われるような会社が、理想の姿として浮かび上がってきたのです。
限られた時間の中で、自分でやれることはやってみたいと考えていた私は、理想の会社を創るべく数名の仲間と起業致しました。
会社設立から11年が経過しましたが、途中、リーマンショック等、辛いながらも多くの良い経験をさせて頂きました。
現在、事業を行えていますのもたくさんの先輩社長からのアドバイス、社員、仲間からの協力、色々な方々とのご縁があったからだと思います。
大変感謝しております。

貴社の特徴やサービスについてお教え頂けますか?

中小企業を中心とした販売・生産・在庫といった基幹系業務ソフトウェアの受託開発をはじめ、多言語閲覧システム、災害時多言語情報配信システム、留学生人材バンクシステム等、国際交流協会、国際交流センター向け各種ソリューションを提供しています。
また、システムエンジニア、プログラマ等の技術者派遣をはじめ、ホームページ、ポータルサイトの構築、クラウドサービス活用のご提案、最近では、スマートフォン、タブレットを活用したアプリ開発などお客様のニーズに合わせた各種ソリューションサービスをご提供しております。
デジタルとアナログの融合をテーマとした新規事業の創設やオープンソースを活用したソリューション開発事業にも力を入れており、常に新しい技術、常に新しい分野に取り組んでいける環境づくりと人材育成に努めております。
社員ひとりひとりが、“会社を”“業界を”“社会を”変えていこうとする意識と行動力を原動力にお客様に価値あるサービスをお届けします。

JASPA(全国ソフトウェア協同組合連合会)に所属されて良かったと思われる事等についてお教え下さい。

大阪以外の多くの同業他社の経営者様と知り合う良い機会を与えて頂けたと思います。また、著名な中島会長とご縁が出来て大変嬉しく思っております。また、運営委員会等に参加する事により、色々と研鑽できております。

最後に御社のPRを思いっきりお願いします。

当社は、お客様との最良のパートナーを目指し、お客様にとっての最高のサービスと最高の製品を提供いたします。お客様の満足度向上の為に、私たちは常に挑戦し続ける会社であり続けます。
また、常に“NextStage”を目指し、従業員がやりがいのある仕事、自分自身や家庭を幸福に出来る企業であり続けます。