全国ソフトウェア協同組合連合会 平成30年7月度運営委員会 記録

投稿者:jaspanet 投稿日時:水, 2018-07-18 18:48

日時 平成30年7月12日(木)17:00~18:30
会場 太平洋クラブ軽井沢リゾート レストラン
出席者 宮城県ソフトウェア事業協同組合(木村裕、太田貴之、青木雅秀)
埼玉ソフトウェア事業協同組合(林知之、原口一考、砂田剛)
首都圏ソフトウェア事業協同組合(安延申、向浩一、内山和久、櫻井多佳子、郡司良男、鷹羽和利)
グリーンIT協同組合(守田徹)
中央イメージ・テクノロジー研究開発協同組合(飯嶋隆人、堀越正)
ソフトウェア事業協同組合(磯崎澄)
YRP情報産業協同組合(仲西秀基、高橋誠)
KT-NET(石井雄二)

なお、今回の運営委員会より、ペーパーレスにて開催した。資料は配布しなかったが、特に混乱は無かった。

議題


第1号議案 JASPA専任委員会からの報告

林副会長より、JASPA専任委員会の報告があった。(各委員会の報告は、委員長、委員長が欠席の場合、副委員長が代理で報告した。)

1.経営支援委員会(郡司副委員長)
(1) 各種セミナー開催検討
・金融機関との付きあい方(全 3 回)
本件は、教育委員会とのコラボとなる。
・外国人労働者を採用する際の企業側の注意点
本件は、埼玉の堀司法書士と調整中。
・高く売る為の職務経歴書の書き方
本件は、経営支援委員会の神崎社長が担当する。

2.ビジネス推進委員会(石井委員長)
(1) ビジネスマネージャー検定資格の紹介
マネジャーの育成と土台造りのために、東京商工会議所が主催する試験。
(2) 営業情報・案件情報の共有と受注支援
CSAJ/JIET/iVIA/JASPAの4団体ビジネスマッチング会を開催予定。
日時 : 2018年10月12日(金) 15:00~
15:00~17:45 ビジネスマッチング商談会(無料)
18:00~19:30 懇親会(3,000 円/人)
場所: 関東 IT ソフトウェア健康保険組合 山王健保会館 2F 会議室 A+B
東京都港区赤坂2-5-6
⇒ 出展の募集は、9月頃の予定

3.教育・人財委員会(太田委員長)
(1) 助成金制度「生産性向上支援訓練」の活用
・8 月 23~24 日「提案型営業手法」を開催予定。  現在 申込み10名
・9 月 27~28 日「IoT を活用したビジネスモデル」を開催予定。
・10 月 25~26 日「IoT 導入に係わる情報セキュリティ」を開催予定。
→ 開催場所は泉岳寺、最小参加人数 15 名、受講料 5,400 円(税込み)
JASPA 手数料は 20%(108,000 円)。
(2) 助成金制度「人材開発支援助成金」の活用
・助成金セミナーを 6 月 7 日(木)に開催、7 名の参加。
・JASPA 合同7ヵ月コースセミナーの開催(10 月始まりのスケジュール案を作成)
→ 目安:7 名(最小催行人数)*55 万(単価) (JASPA 手数料は 10%)
(3) 第 3 回IoT検定試験対策講座の開催
・開催日程
マネジメント編:6 月 28 日(木)9:30~16:30
テクノロジー編:7 月 13 日(金)9:30~16:30
・開催場所:ARC(大井町) 、参加者 14 名(延べ 28 名)、内非会員 6 名
(4) 継続審議事項
・IoT検定試験対策講座の e ラーニング化
・ブロックチェーン関連の情報収集
・新人向け研修&交流会(継続開催)
・新規企画検討:世代間ギャップを相互理解するセミナー(ビジネス作法、ハラスメン
ト等)

4.交流委員会(林委員長)
(1) JASPA組合対抗ゴルフ
・次回9月7日(金)開催
・幹事 幹事組合・団体 KT-NET
・開催コース 未定
(2) 他団体との交流
・IT検証産業協会(iVIA)総会交流会へ参加
6月8日(金)明治記念館
・日本IT団体連盟 総会懇親会へ参加
6月29日(金)ホテルニューオータニ
会長交代など
・ANIA総会懇親会参加
7月5日(木)霞が関ビル 東海大学校友会館

5.社会貢献・福利厚生委員会(林22CF会長)
先日発生した西日本豪雨について、JASPAで募金を集めた方がよいのではと意見があった。
→安延会長、林副会長、太田副会長、3名の協議により、JASPAとしての方向性を決め、その後メーリングリストで配信することにした。

6.広報委員会(守田委員長)
(1)JASPAマッチングサイト「ビジネス市場」構築サポートおよび広報活動の実施。
・加盟組合への説明会の開催、啓もうチラシの配布実施。
・製作費の確保(バナー広告の募集など)
・会員情報の収集など。
(2) JASPA広報メディア(3媒体)利用による会員各社の広報促進。
・会員企業のPR(イベントやソリューション) 、利用促進
(3) JASPA役員改選によるJASPA概要パンフレット作成。
・新役員の紹介、全国の会員リストの改定。
(4)JASPA共済の募集広報。
・チラシ、パンフレットなどの募集ツールの作成。
・各加盟組合にて説明会の実施計画。
(5)WEB会議システム「ZOOM」の導入と利用促進。
*各地運営委員会、JASPAや会員組合のイベント(JASPAフェア)、各研修セミナーおよび
22CF連絡会などでの利用。
(6)2018年度、広報計画の検討。
・プレスリリース発行の定例化
・ITメデイアとの交流促進。
(7)その他。
・ANIA青森大会パンフレット広告制作。
・各地IT協同組合のJASPAへの加入勧誘=重点地区=中部、信越、四国地区

第2号議案 Web版ビジネス市場近日スタートの件

石井ビジネス推進委員長より、Web版ビジネス市場スタートについて報告があった。
(1) 全国各地の運営委員会で、「ビジネス市場ご案内」のチラシにてご利用方法などを説明中。
⇒ 5月(総会)、6月(宮城)、7月(埼玉)、8月(北海道)、9月(青森)、
10月(大阪)、11月(静岡)の予定。

第3号議案 シリコンバレー視察ツアー開催の件

林交流委員長より、シリコンバレー視察ツアー開催について、説明があった。
日程:11月18日(日)~23日(金)
総勢20名の参加見込み、現在、視察先企業など選定中、希望も受け付けている。
例:AI関連、自動運転関連、クラウド関連、etc

第4号議案 超教育委員会のプロジェクトの件

超教育委員会のプロジェクトについて、安延会長より説明があった。
超教育委員会プロジェクトは、JASPAからは、安延会長が幹事、近森教育・人財委員が幹事補佐として参加している。ここには、IoTと教育、プログラム教育など、いくつかのプロジェクトが立ち上がりはじめている。今後、太田委員長、近森委員と相談をして、JASPAに有益と思われるプログラム教育に参加しようと考えている。

第5号議案 「IT検証フォーラム2018」後援名義使用について

事務局より、一般社団法人IT検証産業協会が主催する「IT検証フォーラム2018」後援名義使用についての説明があった。IT検証産業協会は、6月の運営委員会でJASPAと相互入会が承認され、JASPAの会員の一つになった団体である。そのIT検証産業協会より、7月20日に開催される「IT検証フォーラム2018」の後援名義使用の要請があった。
決議を行ったところ、満場一致で、後援名義使用が承認された。

第6号議案 「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」後援名義使用について

第5号議案同様、特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoTクラウドコンソーシアムより、「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」の後援名義使用の要請があった。
決議を行ったところ、満場一致で、後援名義使用が承認された。

第7号議案 8月度(北海道)、9月度(青森)運営委員会開催のお知らせ

事務局より、8月度(北海道)、9月度(青森)運営委員会開催のお知らせがあった。
(1)8月度北海道
主催 北海道ソフトウェア事業協同組合
日程 平成30年8月2日(木)~3日(金)
場所 ホテルマイステイズ札幌アスペン
懇親スポーツ大会 札幌エルムカントリークラブ
(2)9月度青森(ANIA全国大会)
主催 全国地域情報産業団体連合会
日程 平成30年9月27日(木)~28日(金)
場所 ホテル青森
懇親スポーツ大会 青森カントリークラブ

第8号議案 2018~2019年度スケジュールについて

事務局長より、2018年~2019年度のスケジュールの確認があった。
2018年10月のHISCO主催の大阪は、前日の10月17日(水)がHISCOフォーラムがある。
2019年1月17日(木)が賀詞交歓会、場所は例年通り、グランドプリンスホテル高輪
2019年3月のHISCO九州主催の運営委員会は、大分開催の予定
2019年5月16日(木)が恒例となったJASPAフェア
2019年11月に予定していたANIA主催の松山での運営委員会が先方の都合により中止になったため、現時点では「未定」である。開催場所は、今後、運営委員会等を通じて、検討する。
2020年の賀詞交歓会の日程は、現時点で仮日程である。

その他議案1 JASPA役員慰労会の件

事務局より、JASPA役員慰労会について案内があった。
対象者 中島前会長、吉弘前副会長、平川前理事
日程 9月6日(木)18:00~20:00
場所 とうふ屋うかい(東京都港区)
会費 20,000円(退任記念品代を含む)

その他議案2 中島名誉会長 沖縄ITイノベーション戦略センター理事長就任のご報告

事務局より、中島名誉会長 沖縄ITイノベーション戦略センター就任について、報告があった。6月21日(木)付けの、日本経済新聞、琉球新報などに掲載された通り、中島名誉会長がITイノベーションセンター理事長に就任した。7月より、本格始動している。