全国ソフトウェア協同組合連合会 平成30年11月度運営委員会 記録

投稿者:jaspanet 投稿日時:水, 2018-11-21 17:24

日時 平成30年11月15日(木)16:00~18:00
会場 三島プラザホテル 7階会議室
出席者 宮城県ソフトウェア事業協同組合(木村裕)
首都圏ソフトウェア事業協同組合(安延申、齊藤光仁、横尾良明、内山和久、櫻井多佳子、郡司良男、加藤洋一、鷹羽和利)
グリーンIT協同組合(守田徹、岡積正夫)
中央イメージ・テクノロジー研究開発協同組合(飯嶋隆人)
静岡県ソフトウエア事業協同組合(成川秀樹、長谷川智之、鈴木忠臣、川村値雅子、海野知之、王平、服部達也、林暁子)
KT-NET(石井雄二)

議題


第1号議案 JASPA専任委員会からの報告

石井ビジネス委員長より、JASPA専任委員会の報告があった。(各委員会の報告は、委員長、委員長が欠席の場合、副委員長が代理で報告した。)
1.経営支援委員会(郡司副委員長)
(1) 無料セミナー招致 「従業員エンゲージメントを高める仕組み」と「助成金の活用」
人事評価制度のポイントと助成金について
(2) スタートアップ及びベンチャー支援策を検討中
2.ビジネス推進委員会(石井委員長)
(1) 日本ニアショア開発推進機構様へ訪問
JASPAとの相互入会の承認を受けて、下記日程で訪問し、情報交換をした。
日時 : 2018年10月25日(金)15:00~
場所: 東京都千代田区丸の内 2-2-1 岸本ビルヂング6F 「日本ニアショア開発推進機構」 ニアショア機構様: 小林代表理事、酒井理事、他
JASPA 訪問者: 林副会長、石井、奥出、田井中、事務局)鷹羽 (敬称略)
内容:首都圏のユーザと全国地方の人材(開発会社)を有効活用することを目的とし、自社開発の「TeleWorks」システムを用い、発注者と受注者間を派遣契約にて、テレワーク開発を提供する仕組みを有償で提供している。 TV会議、勤怠管理を行うツールでテレワークの作業監視、管理ができる。 また、ニアショアベンダー認定制度の導入により、発注者への安心、信頼確保を 行う有償サービスも保有している。
    ⇒ JASPA とのアライアンス方法は、当該サービスのメリットやロイヤリティを含め今後検討。
(2) CSAJアライアンスビジネス交流会
CSAJのアライアンスビジネス交流会を主として、今後の4団体との連携について、
団体数増加や活性化に向けた会議を開催予定。
日時:2018年11月13 日(火)13:00~
場所:JASPA会議室
参加者: CSAJ)小川理事、戸島事務局 JASPA 側は、石井、鷹羽
3.教育・人財委員会(石井ビジネス委員長)
(1)助成金制度「生産性向上支援訓練」の活用
・11月29~30日「すぐ使える品質管理技法」を開催予定
・12月20~21日「ものづくりの仕事の仕組みと生産性向上」を開催予定
  ・1月24~25日「IoT活用によるビジネス展開」を開催予定
  ・2月第6回を開催予定
  ・開催場所は泉岳寺、開催時間は10:00~17:00
  ・参加資格:経営者も含む全従業員(パート・アルバイト含む)
・「すぐ使える品質管理技法」:初任~中堅層対象
  ・「ものづくりの仕事の仕組みと生産性向上」:初任~中堅層対象
  ・「IoT活用によるビジネス展開」:中堅~管理者層対象
  ・最小催行人数15名、受講料5,400円(税込)
  ・JASPA手数料は20%(108,000円)とする
(2)IoT検定試験対策講座
・過去の受講者にアンケートを行い、回答内容を反映した講座を設計する。
  ・1日講座を検討する。
(3)世代間ギャップ調査の実施
  ・質問項目を精査中。
  ・Web上でアンケート形式にて実施予定。
(4)継続審議事項
・IoT検定試験対策講座のeラーニング化
4.交流委員会(石井ビジネス委員長)
(1)賀詞交歓会
・アトラクション フェアリーフラワー
11月12日(月)東京ドームホテルで顔合わせを行った
(2)米国シリコンバレイ視察企画
・11月18日(日)~23日(金)
・総勢21名が参加
・自由行動時のオプショナルツアーを企画中
(3)JASPA交流ゴルフ
   ・12月12日(水)長竹カントリークラブ
(4)IT団体クリスマスパーティー&忘年会
・12月20日(木)開場18:30 開宴19:00 ~21:30
・銀座ラウンジZERO
・参加100名参加予定
5.社会貢献・福利厚生委員会
  報告なし
6.広報委員会(守田委員長)
(1)JASPAマッチングサイト「ビジネス市場」構築サポートおよび広報活動の実施。
・加盟組合への説明会の開催、啓蒙チラシの配布実施。
・会員情報の入力依頼
・サイト製作費の確保(バナー広告の募集など)
(2)JASPA広報メディア(3倍体)利用による会員各社の広報促進。
・会員企業のPR(イベントやソリューション) 、利用促進
(3)JASPA共済の募集広報。
・チラシ、パンフレットなどの募集ツールの作成。
・各加盟組合にて説明会の実施計画。
(4)2019年版・JASPA会報誌の編集発行とお願い事項
・巻頭特集・経産省情報技術利用促進課・中野課長との座談会の開催(10月24日・水曜日)
・会員組合PR原稿、広告掲載、各専任委員会、紹介文のお願い
・会報誌の会員宛の個別配送の実施検討。(費用・400か所への配送で¥90,000)
 →ビジネス市場登録企業
(5)WEB会議システム「ZOOM」の導入と利用促進。
・各地運営委員会、JASPAや会員組合のイベント(JASPAフェア)、各研修セミナーで活用。
(6)その他。
・2019年賀詞交歓会実行委員会への参加。・2019年JASPAフェア実行委員会への参加。
・新規加入組合の募集活動への協力依頼
・四国地区対策、四国運営委員会開催と現地組合の招待、平井卓也議員のサポート、中央会の推薦など)
・賀詞交歓会で配布予定のJASPAフェアのチラシ作成。
・12月20日、忘年パーテイの募集チラシとチケット作成。

第2号議案 Web版ビジネス市場スタートについて

石井ビジネス委員長より、Web版ビジネス市場スタートについて現状報告があった。
JASPA事務局より、各組合事務局宛に依頼した通り、現在、各組合で会員情報を登録している状況である。会員のアカウントについては、既に330社ほど登録されているが、各企業が行う会社情報の登録がまだ進んでいない。(これが登録できないと、ビジネス市場をスタートできないので、協力をお願いしたい。)Webを使って、具体的な操作の説明なども行った。

第3号議案 2019年賀詞交歓会について

事務局より、2019年賀詞交歓会について、説明があった。
平成31年賀詞交歓会は、1月17日(木)に、例年通り、グランドプリンスホテル高輪にて開催する。今年も各組合の有料入場者数の目標を設定させていただいたので、各組合ともご協力をお願いしたい。
・北海道ソフトウェア事業協同組合         1名
・青森県ソフトウェア協同組合           3名
・宮城県ソフトウェア事業協同組合         6名
・埼玉ソフトウェア事業協同組合          5名
・首都圏ソフトウェア協同組合           95名
・グリーンIT協同組合               3名
・ソフトウェア事業協同組合            15名
・電算ソフトウェア協同組合            14名
・中央イメージ・テクノロジー研究開発協同組合   3名
・YRP情報産業協同組合              3名
・静岡県ソフトウェア事業協同組合         8名
・ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合   14名
・沖縄県ソフトウェア事業協同組合         1名
・KT-NET                     27名
・JSSEC                     1名
合計                       210名

また、安延会長より、賀詞交歓会に先立って開催する特別講演会についての説明があった。
(1)時間  16:00~17:30
(2)会場 グランドプリンスホテル高輪 地下1階「クラウンルーム」
(3)内容  「変革の時代にどう挑むか」(予定)
第1部 特別講演 ヤフー株式会社 代表取締役社長
    日本IT団体連盟 会長 川邊健太郎氏
第2部 トークイン・セッション
    東京電機大学 学長 安田浩氏
ヤフー株式会社 代表取締役社長、日本IT団体連盟 会長 川邊健太郎氏
モデレータ JASPA会長 安延申

第4号議案 消費税軽減税率対策に関する説明会開催について

事務局より、消費税軽減税率対策に関する説明会開催について、報告があった。
消費税軽減税率対策に関する説明会開催について、9月の運営委員会で2月上旬に開催することが決定し、その後、財務省主税局と調整した結果、以下の通り開催することとなった。説明会内容については、まだ詳細が決定していないが、近々に、告知も行う予定。
日 時 平成31年2月4日(月)13:00~14:30
会 場 JASPA会議室(全国の会員のために、ZOOMでも配信します。)
対 象 JASPA会員限定
参加費 無料
定 員 30名(参加申込先着順受付、1社複数名ご参加できます)
プログラム(案)
 ・消費税 軽減税率制度の説明と対策について
   説明:財務省主税局
 ・まだ間に合う!軽減税率対策補助金の活用について
  説明:中小企業庁 事業環境部 財務課
 ・質疑応答

第5号議案 静岡県ソフトウェア事業協同組合 会員紹介

静岡県ソフトウェア事業協同組合より、以下2社の会社紹介があった。
いずれも興味深い会社であったので、JASPAホームページの幹事組合インタビューの依頼をした。

第6号議案 2月度(神奈川)運営委員会開催のお知らせ

事務局より、2月度(神奈川)運営委員会開催のお知らせがあった。
(1)日程:2019年2月14日(木)~2月15日(金)
(2)会場:運営委員会 鎌倉芸術館 16:00~18:00
住所:〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船6-1-2 JR大船駅より徒歩約10分
懇親会 弥平 大船店 18:30~20:30
懇親スポーツ大会 鎌倉カントリークラブ 

第7号議案 2018~2019年度スケジュールについて

横尾事務局長より、2018年~2019年度のスケジュールの確認があった。
2019年1月の賀詞交歓会は、1月17日(木)に、例年通り、グランドプリンスホテル高輪で開催する。
3月のHISCO九州主催の運営委員会は、3月14日(木)に大分で開催する。
5月の総会は、ソフトウェア事業協同組合の主催で5月15日(水)に、JASPA会議室で開催する。JASPAフェアは、翌5月16日(木)に大井町きゅりあんで開催する。
10月の運営委員会は、当初予定されていた10月17日(木)~18日(金)から10月10日(木)~11日(金)に変更になった。
11月の運営委員会は、当初ANIAの全国大会に参加する予定であったが、ANIAのスケジュールが変更になったため、22世紀フォーラムの主催で松山にて開催することになった。JASPAには四国の会員がないため、関連団体を招待して開催する予定である。