全国ソフトウェア協同組合連合会 平成31年3月度運営委員会 記録

投稿者:jaspanet 投稿日時:金, 2019-03-22 17:29

日時 平成31年3月14日(木)16:00~18:00
会場 大分市山田屋
出席者 埼玉ソフトウェア事業協同組合(林知之、平岡秀一)
首都圏ソフトウェア事業協同組合(安延申、横尾良明、齊藤光仁、内山和久、櫻井多佳子、塚本学、鷹羽和利)
中央イメージ・テクノロジー研究開発協同組合(飯嶋隆人、堀越正)
グリーンIT協同組合(守田徹、岡積正夫)
ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合(川井利通、富田祐子、高畑道子、成澤孝、森田亘、北村雄吾、奥出邦且、田中秀範、伊集院一人、廣田淳一、青谷哲也、水上有紀、加来信夫)

議題


第1号議案 【決議事項】市川レンコンの会賛助会継続の件

櫻井社会貢献・福利厚生委員長より、社会福祉法人 市川レンコンの会への賛助会加入を継続したい旨の提案があった。
市川レンコンの会は、障がいのある方も、健常者と同じように生まれ育った地域で、あたりまえに、生き生きと一生暮らしていけることを目指し、「経済的自立の支援」、「居住の場の提供」、「余暇活動の支援」などを行っている社会福祉法人であり、JASPAも2015年より廃棄パソコンの提供、賛助会の加入などを通じて、活動を支援してきた。

昨年同様、特別会員として2口(20,000円)の加入提案があり、満場一致で可決された。

第2号議案 JASPA専任委員会からの報告

林副会長より、専任委員会の報告があった。(各委員会の報告は、委員長、委員長が欠席の場合副委員長が代理で報告した。)
(1)経営支援委員会(塚本委員長)
a. 職業訓練校(委託業者)からの求職者紹介(教育人材委員会との共同プロジェクト)
 株式会社エー・アール・シーと株式会社、サートプロで各1名受け入れ中。
 株式会社エー・アール・シーは、技術者として採用したかったが、本人が事務職希望で入社には至らなかった。
b. 組合中央会との連携(異業種組合連携)
 現在、窓口を確認中。
c. CSAJ-地方創生IoT支援研究会連携
 地方版IoT推進ラボアンケート調査結果を近々に公表予定。
d. AIG生命対応
 JASPA内営業展開について相談があった。

(2)ビジネス推進委員会(飯嶋委員)
a. 会員情報・会員製品商材・ソリューション共有の仕組み「WEB版ビジネス市場」を2019年1月17日にオープンした。未だログインID配布、企業情報登録依頼が完了していない組合様は早急に登録をしてほしい。
b.CSAJ/JIET/IVIA/JASPA 4団体合同ビジネスマッチング会
・日時 2019年3月8日(金)
・JASPAからの出展企業
 株式会社日本ピュアシステム、株式会社ワールドスカイ
・JASPAから28名、うち懇親会18名が参加した。
b.東京都中小企業振興公社の「2019世界発信コンペティション」についての紹介があった。

(3)教育・人財委員会(太田委員長)
a.助成金制度「生産性向上支援訓練」の活用
・2月20~21日「IoT活用によるビジネス展開」を開催 → 12名の参加
b. IoT検定試験対策講座
・過去の受講者にアンケートを行い、回答内容を反映した講座を設計する
・1日講座を検討する(入門講座+IoT検定ユーザー試験対策講座のイメージ)
・既存の2日間コースはプロフェッショナル向けとして継続
・eラーニング化を検討
c. 世代間ギャップ調査の実施
・質問項目作成完了
・Web上でアンケート形式にて実施予定
・アンケート方法の検討 → 広報委員会相談
d.新人交流会に開催検討
・昨年同様の新人交流会を交流委員会との共催にて検討をすすめる(5月下旬)

(4)交流委員会(林委員長)
a.海外視察(深圳)
・11月23日(土)、24日(日)を含めた4~5日で行う予定
・近く、旅行会社と打ち合わせ実施
・METSA総会日程と被らないよう調整してほしいと要請あり
b.JASPA交流コンペ(3/28
c.婚活パーティ
・他団体で実施しているところもある、JASPAでも検討したい

(5)広報委員会(守田委員長)
a.2月度の活動報告
・WEB会報誌(ホームページ)の1月号の編集発行と運営
①3月大分運営委員会の告知、4月沖縄運営委員会の案内
②「ビジネス市場」サイト開設の告知。
③賀詞交歓会、記念講演開催報告。
④消費税 軽減税率制度に関する説明会のお知らせ
⑤米国視察報告⑥JIET/CSAJ/JASPA/iVIA/共催ビジネスマッチング商談会の案内
b.2月度の活動予定
・2019年版 JASPA会報誌の発行と広告掲載の御礼
・マッチングサイト「ビジネス市場」構築サポート、および広報活動の実施
・ホームページ(トップ)のデザイン変更
・幹事組合インタビュー、組合理事長インタビューのお願い
・「JASPAフェア」(5月16日開催)企画参加およびPR活動、および告知ツールの制作
チラシ(集客とスポンサー募集を兼ねる) 、集客・告知ポスター、集客DM(はがき) 、当日配布のプログラム&会場案内、Webサイト (ホームページ)、看板用印刷物作成、会場ディスプレイ用プログラムの作成、会場装飾
・メディア向けプレスリリース配信
・JASPA会員名簿一覧表の作成

第3号議案 JASPAフェア2019実行委員会らの報告

林実行委員長より、JASPAフェア2019について、説明があった。
開催日時 2019年5月16日(木)11:00~20:00(18:00~20:00は懇親会)
会場 品川区立総合区民会館(きゅりあん)
構成内容
(1)基調講演(以下2名予定)
①「DX2019」 経済産業省 商務情報政策局 審議官 成田達治氏
②「なぜ自動車サービスなのか? DeNAのAI/IoT戦略」
株式会社ディー・エヌ・エー オートモーティブ事業本部
                  事業推進部 部長 山本 彰祐氏
(2)特別講演(予定)
「元気な中小企業が日本を救う(仮)」
全国商工会連合会顧問/参議院議員 宮本周司氏
内閣官房副長官/衆議院議員 西村康稔氏

(3)ビジネスマッチング「ビジネス市場 ~明日にも契約できる大商談会~」
JASPA、CSAJ、JIET、iVIAの4団体による商談会を開催する。
(4)JASPA会員企業の展示およびプレゼンテーション
[出展費用:50,000円、紹介ピッチ費用:30,000円]
 注)紹介ピッチのみの参加は不可。
(5)スポンサー企業の展示およびプレゼンテーション
昨年同様、IT系企業を中心に依頼する。
[スポンサー協賛費]
プラチナ 300,000円(展示、プレゼン、その他特典)
ゴールド 200,000円(     〃       )
シルバー 100,000円(展示、その他特典     )
(6)懇親会
講演会場にて、講演終了後、立食形式のパーティーを開催する。
参加費:5,000円]
組合協賛費:
昨年同様、ご賛同いただいた各組合(団体)のみ、所属会社1社につき2,000円の
協力をお願いする。

第4号議案 第24回通常総会のご案内、及びJASPA事業計画について

事務局より、第24回通常総会のご案内、及びJASPA事業計画について説明があった。
 ①共済会総会 16:00~16:15
 ②第24回 通常総会 16:15~18:00
 ・第1号議案 平成30年度事業報告書及び決算関係書類承認の件
 ・第2号議案 平成31年度事業計画、
            収支予算並びに経費の賦課及び徴収方法決定の件
 ・第3号議案 平成31年度借入金残高の最高限度決定の件
 ・第4号議案 1組合員に対する貸付金残高の最高限度決定の件
 ・第5号議案 手数料及び貸付利息の最高限度決定の件
 ・第6号議案 役員報酬決定の件
③総会メンバー懇親会 19:00~21:00
 ・東京湾クルーズ予定

2020年度JASPA事業計画について、方向性の説明があった。

会長より、毎月開催している運営委員会を理事会とするなら、理事は原則出席しなければならない。今年は、役員の改選期ではないが、来年の総会では、理事会に出席できる環境を作ることも必要だが、理事会に積極的に出席する理事を選出することが必要だとの意見があった。

第5号議案 4月度(沖縄)運営委員会開催のお知らせ

事務局より、以下の通り、説明があった。
日程 2019年4月18日(木)
運営委員会 午後4時00分~午後6時00分
会場 パシフィックホテル沖縄
懇親会 料亭那覇 午後6時30分~午後8時30分
4月19日(金) 懇親スポーツ大会 琉球ゴルフ倶楽部 7時30分スタート

第6号議案 2019~2020年度スケジュールについて

横尾事務局長より、2019~2020年度スケジュールに報告があった。
2019年については、特に変更がなかった。
2020年は、1月の運営委員会で提示したものを各組合に送付、確認をいただいているが、
現時点で、変更依頼はきていない。2020年度のスケジュールは、5月の総会にて確定する。

第7号議案 HISCO九州支部企画

(1)大分県商工労働部長に就任した高濱航氏挨拶
(2)講話「別府観光の恩人 油屋熊八」 別府温泉宣伝協会 代表 平野芳弘氏
・広域観光開発の先駆者「油屋熊八と観光づくり」
・油屋熊八と巡礼の旅
・油屋将軍から別府観光の父へ
・山は富士、海は瀬戸内、湯は別府
・熊八の生き方のセンス
・熊八がたどり着いたおもてなし哲学
・別府を世界の観光地に