全国ソフトウェア協同組合連合会 令和元年5月度運営委員会 記録

投稿者:jaspanet 投稿日時:木, 2019-05-23 14:25

日時 令和元年5月15日(水)15:00~15:50
会場 全国ソフトウェア協同組合連合会 会議室
出席者 青森県ソフトウェア協同組合(長内睦郎)
宮城県ソフトウェア事業協同組合(木村裕、太田貴之)
埼玉ソフトウェア事業協同組合(林知之)
首都圏ソフトウェア事業協同組合(安延申、横尾良明、齊藤光仁、内山和久、櫻井多佳子、神崎浩二、塚本学、鷹羽和利)
中央イメージ・テクノロジー研究開発協同組合(山藤武志、堀越正)
グリーンIT協同組合(守田徹、岡積正夫)
ソフトウェア事業協同組合(磯崎澄、山口和幸)
電算ソフトウェア協同組合(安齋輝雄、大高浩行)
YRP情報産業協同組合(神宮司誠)
静岡県ソフトウェア事業協同組合(成川秀樹)
ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合(川井利通、田中秀範、奥出邦且、青谷哲也)
KT-NET(石井雄二)

議題

第1号議案 第24回通常総会の開催について

事務局より、第24回通常総会の議案について説明があった。
第24回通常総会の議案は以下の通り。
 ・第1号議案 平成30年度事業報告書及び決算関係書類承認の件
 ・第2号議案 令和元年度事業計画、
        収支予算並びに経費の賦課及び徴収方法決定の件
 ・第3号議案 令和元年度借入金残高の最高限度決定の件
 ・第4号議案 1組合員に対する貸付金残高の最高限度決定の件
 ・第5号議案 手数料及び貸付利息の最高限度決定の件
 ・第6号議案 役員報酬決定の件
本議案については、先の沖縄での理事会にて、決議されているので、ここでは議案の説明のみ行った。

第2号議案 専任委員会からの報告

林副会長より、専任委員会の報告があった。(各委員会の報告は、委員長、委員長が欠席の場合副委員長が代理で報告した。)

(1)経営支援委員会(塚本委員長)
かねてから取り組んでいた
・職業訓練校(委託業者)からの求職者紹介
・組合中央会との連携
・CSAJ-地方創生IoT支援研究会連携
については、当月はJASPAフェアのスポンサー獲得活動等を行っていたため、進捗はなかった。

(2)ビジネス推進委員会(石井委員長)
・既にスタートしている「WEB版ビジネス市場」の登録企業が97社/388社と少なく、案件の発信
数も少ないため、積極的な利用をしてほしいと要請があった。
・JASPAフェア2019にて、ビジネス市場を開催
今回もCSAJ/JIET/iVIA/KIAに協力いただき、5団体によるビジネスマッチング会を開催する。
JASPAからの出展は、コムチュア株式会社/株式会社アイ電子工業/株式会社ジョニージャガージャパ
ン/株式会社トリプルアイズ/フルタニ産業株式会社の5社

(3)教育・人財委員会(太田委員長)
・助成金制度「生産性向上支援訓練」を活用したセミナー開催
5月30~31日「提案型営業手法」 5月14日現在、16名の申し込み、開催決定
   6月27~28日「IoT活用によるビジネス展開(Tibbo-pi利用)」、近々に募集開始
   以下開催予定
7月31~8月1日「品質管理技法」
   8月27~28日「企業価値を上げるための財務管理」
   参加資格:経営者も含む全従業員(パート・アルバイト含む)
   最小催行人数15名、受講料5,400円(税込)
   JASPA手数料は20%(108,000円)とする
 ・新人交流会開催
   5月30日(木)、昨年同様の新人交流会を交流委員会との共催にて開催

(4)社会貢献・福利厚生委員会(事務局)
・社会福祉法人 市川レンコンの会がJASPAフェア2019に出展
市川レンコンの会は、パソコンの破砕処理だけでなく、クッキーやジャムを作って売ったりして、障がい者
支援のために、さまざまな活動をしている。今回は、パソコン破砕だけでなく、これらの活動もPRする。
当日、クッキーやパウンドケーキの試食コーナーも設置する。

(5)交流委員会(林委員長)
・JASPA組合対抗交流ゴルフ開催
  次回開催は、7月2日(火)予定、幹事はCSAJ
・JASPA新入社員交流会
日時:5月30日(木)18:30~
開催会場:東京(泉岳寺)、大阪HISCO、福岡HISCO、北海道
先輩社員からのアドバイスや名刺交換など基本マナーの実践など
ZOOMでのサテライト交流を行う。
・国際、海外IT団体との交流
中国ソフトウェア産業協会(CSIA)と交流 4月22日、日本事務所に表敬訪問
11月に予定しているJASPA中国深圳視察ツアーでの協力を依頼した。
・深圳視察ツアー企画中
令和 元年11月19日(火)~11月24日(土)
羽田発、香港・深圳宿泊、深圳・杭州・広州企業視察、マカオ観光など、羽田着
近々、各会員に参加の意向を確認する

(5)広報委員会(守田委員長)
・月刊WEB会報誌(ホームページ)の4月号の編集発行と運営
5月第24回通常総会、5月運営委員会の告知
JASPAフェアの告知と募集サイトの開設
青森ソフトウエア協同組合会員 マルマンコンピュータサービス株式会社がオープンイノベーション大賞(内閣総理大臣賞)を受賞
新入社員交流会のご案内
米国視察報告など
・メールニュース(随時)の編集、発行。
・2019年5月開催「JASPAフェア」企画参加および告知ツールの制作
・JASPAフェア メディア向けプレスリリースの配信
・四国IT協同組合加入要請 平井IT担当大臣秘書 寺井氏を訪問予定(5/22)

第3号議案 6月度(宮城)運営委員会開催のお知らせ

宮城県ソフトウェア事業協同組合 木村理事長より、以下の通り、説明があった。
日程 2019年6月13日(木)
運営委員会 午後4時00分~午後6時00分
会場 江陽グランドホテル
懇親会 午後6時00分~午後8時00分
懇親スポーツ大会 6月14日(金)泉国際ゴルフクラブ
ホテル出発 7時30分、9時08分スタート

第4号議案 2019~2020年度スケジュールについて

横尾事務局長より、2019~2020年度スケジュールの報告があった。
2019年10月のHISCO主催理事会については、毎年恒例のHISCO ITフォーラムが10月25日(金)となったため、理事会を10月24日(木)、スポーツ大会を10月26日(土)に変更してはどうかという意見があり、その方向で進めることとなった。正式にHISCOより、連絡があり次第、日程変更を行う。
2020年8月の北海道主催理事会については、先の沖縄の理事会で8月上旬だとオリンピックの日程と重なり、ホテルなどが取れないのではないかと意見があり、北海道の事務局と相談した結果、お盆の後(8月20日~21日)に変更することになった。
2021年2月の理事会は、2021年1月の賀詞交歓会が下旬になることから、特段議案も無いと判断し、実施しないこととなった。


理事会(運営委員会)


(東京湾ディナークルーズ 懇親会)