全国ソフトウェア協同組合連合会 令和元年9月度運営委員会 記録

投稿者:jaspanet 投稿日時:金, 2019-09-27 11:22

日時 令和元年9月19日(木)16:00~18:00
会場 八戸ポータルミュージアムはっち 会議室
出席者 北海道ソフトウェア事業協同組合(朝倉幹雄:委任状)
青森県ソフトウェア協同組合(長内睦郎、藤井隆、鈴木敏弘、山口勝久、三浦克之)
宮城県ソフトウェア事業協同組合(木村裕、太田貴之)
埼玉ソフトウェア事業協同組合(林知之)
首都圏ソフトウェア事業協同組合(安延申、齊藤光仁、塚本学、鷹羽和利)
グリーンIT協同組合(岡積正夫)
ソフトウェア事業協同組合(磯崎澄)
電算ソフトウェア協同組合(安齋輝雄:委任状)
ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合(川井利通:委任状)
KT-NET(石井雄二)

議題【運営委員会】



懇親会には短時間であったが、
八戸市長にもご参加いただいた。

第1号議案 専任委員会からの報告

林副会長より、専任委員会の報告があった。(各委員会の報告は、委員長が報告した。)
(1)経営支援委員会(塚本委員長)
・職業訓練校(委託業者)からの求職者紹介
2019年12月:PC中級 16名
(Excel応用、ExcelVBAベーシック、スタンダード試験対策)
受入先企業の条件:就業規則に記載されている就業時間が実働8時間
・ワイズトータルサポート社との業務提携推進
 具体的なセミナー開催の調整中、セミナーはTV会議にて地方でも参加可能とする
(2)ビジネス推進委員会(石井委員長)
・「WEB版ビジネス市場」の利用促進について
  現時点での登録数は全体の1/4程度
  利用促進に向けて、引き続き、各地の運営委員会で利用方法の説明会を実施していく。
また、各組合に22CF推進担当者を任命することも検討。(METSA,KT-NETなど)
案件情報の定期発信なども行う。
・CSAJ/JIET/JASPA/iVIA合同ビジネスマッチング会開催
  日程:2019年10月30日(水)
  場所:関東IT健保組合 山王健保会館2F会議室
  時間:15:00~17:00(懇親会 17:15~19:15)
  JASPAからの出展企業(3社決定)
   東京システムハウス株式会社
   株式会社アルメディア・ネットワーク
   株式会社エー・アール・シー
(3)教育・人財委員会(太田委員長)
・助成金制度「生産性向上支援訓練」を活用したセミナー開催
  6月27~28日「IoT活用によるビジネス展開」最小催行人数に達せず、2020年2月開催で調整中、セミナータイトル、募集開始時期を再考する。
「組み込み」、「ハードウェア」をキーワードに、現役エンジニアの興味を掘り起こす。
  7月31~8月1日「品質管理技法」を開催。受講者15名
  8月27~28日「企業価値を上げるための財務管理」を開催。受講者18名
  参加資格:経営者も含む全従業員(パート・アルバイト含む)
  最小催行人数15名、受講料5,400円(税込)
  JASPA手数料は20%(108,000円)とする
・IoT検定試験対策講座のeラーニング化
  2019年秋のサービス開始を目標に活動を進める
・世代間ギャップ調査の実施
  Web上でアンケート形式にて実施予定
  広報委員会と検討の上実施
・LPI日本支部チャネルパートナー
  契約手続き中、契約完了後、サービス内容を告知する。
(4)交流委員会(林委員長)
・IT団体交流コンペ
 10月21日(月)太平洋クラブ市原コース、9月10日現在、17名申込み
 将来的には、チャリティ交流コンペになるよう育てていきたい。
・台湾CISA来日交流
 10月17日(木)~18日(金)来日
 JASPAはスケジュールの関係で対応できなかったが、賛助会員のKT-NETが対応。会場はJASPA会議室を利用する。
・ITコミュニティークリスマスパーティー
  銀座ラウンジZERO貸切で120名参加予定
・JASPAフェア2020実行委員会発足
  8月29日(木)キックオフ開催、テーマ、講演者、スポンサーなど検討。
・パラリンアートの紹介
  障がい者がアートで夢を叶える世界を作るをコンセプトに活動、JASPAの社会貢献活動の一環として協力ことも検討したい。
(6)広報委員会(守田委員長)
・JASPAマッチングサイト「ビジネス市場」利用促進PR。
  会員情報の登録、入力のお願い(会社の基礎情報およびソリューション情報も含め)
・JASPAホームページ(WEB会報誌)についての報告とお願い。
  運営委員会開催、ホスト組合の会員のPR・紹介についての協力依頼
  組合の活動、会員の動向、ソリューション情報の提供のお願い。
  毎月、更新前に各組合にメールでWEB会報誌に掲載するニュースの確認。
・JASPAパンフレット制作、各組合に配送完了
・新規組合の加入促進活動。
四国地区対策(四国運営委員会開催と現地組合(四国IT協同組合)の招待。
9月25日(水)、高松開催の理事会を訪問し、改めてJASPA及び「ビジネス市場」の説明を行う。
・2020年度、会報誌特集として経済産業省瀧島課長との座談会を実施
11月5日(火)、東京・田町の笹川記念館で15:00~17:00
座談会に先立ち、各組合に各地の景況などのアンケートを行う予定なので、協力してほしい。
・その他
WEB会議システムZOOMの利用促進PR
JASPAフェアなどで収集した名刺のデータ管理、今後のイベントの集客などに利用する。

第2号議案 経済産業省情報技術利用促進課長との懇親座談会

 11月5日(火)15:00~17:00、東京・田町の笹川記念館にて開催。
 2020年JASPA会報誌の巻頭特集で掲載する。
今年は出席いただく経済産業省情報技術利用促進課長が新任の瀧島勇樹課長に代わったので紹介を兼ねて、全国各地の組合理事長および各組合が推薦する若手経営者を中心に参加者を構成したい。
 また、参加できない組合からは、
① 各地の経済状況
② 各地のIT業界の現況(関係省庁、地方自治体との関係もあれば)
③ 会員各社の経営上の課題(人材、案件、技術、資金など)
④ 行政や経産省に聞いていただきたいこと、お願いしたいこと。
 についてアンケートをお願いし、議案の参考にする。
 安延会長からは、令和2年の経済産業省の重点政策について、各組合に理解してもらってから、回答いただいた方が、よりよいという意見があった。

第3号議案 深圳・広州視察の件

林副会長(交流委員長)より、深圳・広州視察について説明があった。
日程:2019年11月19日(火)~23日(日)
訪問都市:深圳、広州、マカオ
申込み40名(定員に達したため、申込を締切った。)
視察先企業は、現在調整中。(ファーウェイ、テンセントなど交渉中)
入出国で経由する香港の情勢が良くないが、旅行者に対して被害を被るものではないという判断から、現時点では催行する予定。状況が変わり次第、都度、検討する。

第4号議案 HISCO IT経営改革フォーラム開催の件

事務局より、HISCO IT経営改革フォーラムについて説明があった。
テーマ:『輝く未来社会への展望』~超スマート社会・人間中心の社会とは?~
開催日:2019年10月25日(金)13:00~18:00(懇親会 18:30~20:30)
会場:OIT梅田タワー(大阪工業大学梅田キャンパス)3階 常翔ホール
本イベントには、JASPAもスポンサーとして協力。

第5号議案 KT-NETフェスタ2019開催の件

林副会長より、KT-NETフェスタ2019について説明があった。
テーマ:『IoTとスポーツ・ヘルスケア』
開催日:2019年10月4日(金)13:00~17:10(懇親会 17:10~18:40)
会場:ビジョンセンター田町
本イベントには、JASPAもスポンサーとして協力。
会長より、HISCO、KT-NETなど会員が主催するイベントには、JASPAで積極的に応援したいというコメントがあった。

第6号議案 10月度(大阪)、11月度(松山)運営委員会開催のお知らせ

事務局より、10月度、11月度の運営委員会の案内があった。
10月運営委員会・理事会(大阪)
・日程 10月10日(木)
    運営委員会(理事会)16:00~18:00、懇親会18:30~20:30
・会場 運営委員会(理事会)・懇親会 大阪新阪急ホテル
・スポーツ大会 10月11日(金) マスターズゴルフ倶楽部
11月運営委員会・理事会(松山)
・日程 11月14日(木)
    運営委員会(理事会)16:00~18:00、懇親会18:30~20:30
・会場 運営委員会(理事会) にぎたつ会館 椿の間
・スポーツ大会 11月15日(金) 奥道後ゴルフクラブ

第7号議案 2019~2020年度スケジュールについて

事務局より、2019~2020年度スケジュールの報告があった。
青森、長内理事長より、2020年度は、8月4日に五所川原で立佞武多祭りに合わせて運営委員会・理事会を開催したいと提案があり、満場一致で賛成であったことから、8月開催の北海道と入れ替えできないか交渉することとなった。

交渉の結果、2020年8月4日(火)~5日(水)青森・五所川原、9月10日(木)~11日(金)北海道で開催することになった。
注)2020年8月は、五所川原・立佞武多祭り予約の関係で、火曜日・水曜日の変則開催となる。