『DX変革時代のビジネス開拓セミナ』のご案内 ~ソフトウェア事業協同組合

投稿者:jaspanet 投稿日時:月, 2019-10-21 16:16

JASPA会員のソフトウェア事業協同組合より、『DX変革時代のビジネス開拓セミナ』のご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

●日時   令和元年11月21日(木) 15:30~17:30
●会場   (株)ユーエスイービル 三階イベントルーム
      株式会社ユー・エス・イー東京本社3階
      〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-22-10
      TEL(03)5449-8511
      JR山手線「恵比寿」駅 東口より徒歩5分
●主催   ソフトウェア事業協同組合(SBA)
●受講対象 ソフトウェア事業協同組合会員およびJASPA関係者
●定員  40名 (定員になり次第締め切らせて頂きます)
●参加費用 セミナ(無料)
●お申込み 以下サイトより、お申込みください。
      https://sba-jaspa.jp/seminar/2525/
●申込期限 2019年11月19日(火)
●講演概要
 今回のセミナの主旨
 現代社会がITなしに成り立たないように、あと数年もすれば社会はAI(人工
 知能)なしに成り立たなくなっている可能性があります。
 インフラそのものを変革することはもとより、カルチャーさえも変えてしまう
 かもしれません。急速に進化しているゆえに、AI技術の優劣は必ずしも企業
 規模に比例していません。
 現代は、中小IT企業がイノベーションの発信源になり、社会を変えるAIを生
 み出しうる時代とも言えます。

●セミナー概要
 「AIのインフラ技術としての将来性と影響力の凄さと、中小企業の活用戦略」
 福原 智氏 (株)トリプルアイズ 代表取締役社長CEO

 (発端) テクノロジーの戦いは盤上から始まった
 (導入) 第3次 AIブームと ITビジネス4つめの波
 (展開1) AI、IoT、BCがもたらす産業革命のビジョン
 (展開2) 本当の社会変革が起きるまで残された時間は25年
 (結論) 中小企業こそ次代の変革者になれる!

●講師紹介 福原 智氏 (株)トリプルアイズ 代表取締役社長CEO
 1975年生まれ。山形大学理学部物理学科卒。
 大手通信基幹システムのメイン開発プログラマーとして参画。
 2008年トリプルアイズを設立。技術者集団を率いて独自のAIの研究開発に取り
 組み。
 囲碁AIの国内大会では日本一位、世界大会では4位入賞。
 著作に『テクノロジー・ファースト-なぜ日本企業はAI、ブロックチェーン、IoT
 を牽引できないのか?』(2018年/朝日新聞出版)がある。
 ☆お薦め:社長著書の「テクノロジー・ファースト」を事前に読まれると、講演
 内容がより理解出来ます。

●プログラム
 15:00~15:30受付開始
 15:30~15:35開会主催者挨拶、講師紹介
 15:35~16:30講演前半
 16:30~16:35休憩
 16:35~17:30講演後半
 17:30~17:35閉会閉会挨拶

●セミナーの詳細は、以下をご参照ください。
 https://sba-jaspa.jp/seminar/2525/

●お問い合わせ先
 ソフトウェア事業協同組合  担当:坂蒔
 TEL:03-5449-8520 メール:info@sba-jaspa.jp