ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合主催「第16回 IT 経営改革フォーラム」が開催されました。

投稿者:jaspanet 投稿日時:水, 2019-12-04 15:12

ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合主催「第16回 IT 経営改革フォーラム」が開催されました。

開催日:2019年10月25日(金)12:00-18:00
開催場所:OIT梅田タワー 3F 常翔ホール(大阪工業大学梅田キャンパス)
テーマ:「輝く未来社会への展望」

主な講演は以下の通り
1.『デジタルトランスフォーメーション推進に関する政策展開
  ~「2025年の崖」問題を超えて地方・中小への展開に向けて~』
  経済産業省 商務情報政策局 情報産業課 企画官 和泉憲明氏
2.『いのち輝く未来社会のデザイン 1970年大阪万博から2025年大阪・関西万博に向けて』
  大阪府立大学 研究推進機構特別教授、大阪府立大学 観光産業戦略研究所長 橋爪紳也氏
3.『輝くスマート情報社会の展望』
  神戸大学大学院 工学研究科 教授 塚本昌彦氏

天候と多くの参加者に恵まれ、講演会211名、懇親会100名にもおよび、関西を中心に九州・関東からも多くの企業様、学生様にもご参加いただき、盛大に開催することができました。スポンサー様のパネル展示・製品紹介等も好評頂き、有意義な情報発信が出来たものと思います。今回、新しい取り組みとして、HISCO会員と来場者とのマッチング、来場された学生への企業説明会などを実施できたこと、大変嬉しく思います。
めまぐるしく発展するICT技術及びスマート情報社会の中で、わたしたちIT企業が目指す未来社会のビジョンや、新しいビジネスモデルのヒントになるITフォーラムを今後も目指したいと考えております。