全国ソフトウェア協同組合連合会 令和2年3月度運営委員会 記録

投稿者:jaspanet 投稿日時:月, 2020-03-16 14:50

日時 令和3年2月12日(木)16:00~17:10
会場 WEB会議
出席者 北海道ソフトウェア事業協同組合(朝倉幹雄)
青森県ソフトウェア協同組合(長内睦郎:委任状)
宮城県ソフトウェア事業協同組合(太田貴之)
埼玉ソフトウェア事業協同組合(林知之)
首都圏ソフトウェア事業協同組合(安延申、齊藤光仁、郡司良男、鷹羽和利)
グリーンIT協同組合(岡積正夫)
中央イメージ・テクノロジー研究開発協同組合(飯嶋隆人、堀越正)
ソフトウェア事業協同組合(磯崎澄:委任状)
電算ソフトウェア協同組合(安齋輝雄:委任状)
ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合(川井利通:委任状)
沖縄県ソフトウェア事業協同組合(幸地長秀)
KT-NET(石井雄二)

議題

<理事会>

第1号議案 JASPAフェア2020について

5月13日(水)開催予定のJASPAフェア2020について、新型コロナウィルスの影響を受け、予定通り開催するか、或いは、やむを得ず中止するか、決定すべき期限が迫ってきている。

昨今のイベントは軒並み中止、或いは延期となっている中で、JASPAとしては可能であれば、規模を縮小してでも開催したいという意見が多数あった。

会場となるきゅりあんは、コロナウィルスに関する特例措置として、開催日の1か月前までにキャンセルすれば、キャンセル料はかからない。
したがって、ギリギリまで様子を見て4月13日(月)までに結論を出すこととなった。

対応は以下の通り。
4月8日(水)14:00~15:00にWEBで臨時理事会を開催し、結論を出す。
その後の準備、集客等を勘案し、決定するが、開催が決定した場合でも従来同様の開催は困難なことから、規模を縮小しての開催になる予定。

第2号議案 4月(沖縄)運営委員会開催について

JASPAフェア同様、4月16日(木)~17日(金)の沖縄での運営委員会・理事会についても開催可否の検討を行った。
沖縄・幸地理事長からは、沖縄は新型コロナウィルスの影響もなく安全との意見をいただいたが、その一方で、開催したとして万一参加者が発症した場合、JASPAの責任は大きくなる
とのことから、中止したほうが良いのではとのこと。
懇親会等は、1か月前には結論を出す必要があり、本日中に結論を出さないといけないとのことから、検討の結果、やむを得ず、4月の沖縄開催を中止し、WEB開催に変更することとなった。

第3号議案 CSAJ/U-22プログラミング・コンテストの後援依頼の件

CSAJ/U-22プログラミング・コンテストは、ここ数年、JASPAでも後援を許可しているイベントである。令和2年においてもCSAJより後援依頼があり、検討の結果、満場一致で承認された。

第4号議案 IoT検定試験対策講座のeラーニング化について

太田教育・人財委員長より、IoT検定試験対策講座のeラーニング化について説明があった。
本件は、前期より、検討を続けてきており、早期のeラーニング化を計画していたものである。

イニシャルコストとして、980,000円かかるもののJASPAだけでなく他団体からの利用も増え、軌道に乗ってくれば、ある程度収益も期待できる。

IoT検定については、過去にはJASPAでも数回研修を実施、過去2年間で約1000名もの受験者を輩出した。

これに対し、著作権ごと購入するか、本eラーニングは資産になるのか、JASPAとして二次使用できるのか等の質問があった。
いくつか課題もあるが、概ね導入に賛成、承認された。
なお、3月中に契約を結ぶよう指示があった。

<運営委員会>

第5号議案 JASPA専任委員会からの報告

林副会長より、専任委員会の報告があった。(各委員会の報告は、委員長が報告した。)
(1)経営支援委員会(塚本委員長欠席のため、事務局が説明)
 ワイズトータルサポート社との業務提携推進
 ・損害保険の斡旋及びサービス提供(広報委員会との調整)
 ・サービス提供
  ①法改正などに伴う対策方法などのセミナー実施
  ②異業種交流会の実施
 人材開発支援助成金(特別育成訓練コース)
 ・活用方法の検討
  ①3月5日のの22CF連絡会で業者からの説明を受ける予定であったが、新型コロナウィルスの
   影響により、延期した。
(2)ビジネス推進委員会(石井委員長)
 WEB版ビジネス市場の利用促進について
  →企業情報を登録することで、ビジネスマッチング会の開催案内、
   セミナー、イベントの開催案内、その他お役立ち情報など有益な情報を得ることができる。
 CSAJ/JIET/JASPA/IVIAの4団体合同ビジネスマッチング会
  3月26日(木)に開催予定であったが、新型コロナウィルスの影響により延期となった。
  (延期日は未定)
 新型コロナウィルス関連の助成金紹介
 テレワーク関連の助成金紹介
(3)教育・人財委員会(太田委員長)
 助成金制度「生産性向上支援訓練」の活用
  ・「IoT活用によるビジネス展開」を開催
    2020年2月25日(火)~26日(水)。
    最低催行人数15名のところ7名のみの応募、助成金支給額は満額の40%となる200,000円
    だった。単体イベントとしては初の赤字、JASPAの連絡体制を再考したい。
  ・来期は、大阪開催(IoT、提案営業)も検討する。
 世代間ギャップ調査の実施
  ・アンケート集計が完了、結果公開に向けて準備中。
 派遣法、労基法等のセミナー
  ・2月7日(金)に開催。17名の参加、各企業の関心の深さが伺えた。
(4)社会貢献・福利厚生委員会(櫻井委員長欠席のため、事務局が説明)
 市川レンコンの会 パソコン破砕による障がい者支援
  ・使用しなくなったパソコンをレンコンの会に寄付のお願い
    その他、携帯電話、ゲーム機本体、デジタルカメラ、液晶モニター、ケーブル等
 エコムエアマスク販売の件
  ・ecom(エコム)シリーズをJASPAにて、通常価格より安く購入可能
   個人で携帯するタイプと、室内に設置するタイプなどがある。
   現在品薄となっており、3月末までは新たな注文は困難な状況にある。
 パラリンアートとの契約の件
  ・現在、契約書送付待ち。
(5)交流委員会(林委員長)
 IT団体交流ゴルフコンペ
  令和2年3月18日(水)に開催予定であったが、新型コロナウィルスの影響により延期。
 新入社員および若手社員交流会開催
  6月2日(火)18:00~ JASPA会議室で開催予定
  昨年は、北海道、東京、大阪、福岡をZoomで繋いで開催
(6)広報委員会(事務局から報告)
 月間WEB会報誌の編集と発行 
  ・3月横須賀(YRP主催)運営委員会の告知(ZOOM会議に変更)
  ・賀詞交歓会、記念講演開催報告
  ・LPIC受験サービスのお知らせ
  ・働き方改革関連法案対策セミナーの募集
  ・4団体共催ビジネスマッチング商談会案内(延期)
 2020年版 JASPA会報誌の発行と広告掲載の御礼
JASPAフェア2020の集客広報計画作成(開催の可否決定を待って実行)
  ・プレスリリース配信
  ・ホームページによる募集告知
  ・募集チラシ、ポスター
  ・会場プログラムなど
 婚活サポートのアンケート実施
  会員企業および企業の独身者のニーズなどアンケートを実施予定。

第6号議案 第25回通常総会のご案内

 令和2年5月14日(木)に、JASPA会議室で開催予定だが、新型コロナウィルスの影響によっては、
 WEB開催に変更する可能性がある。
 予定する議案は以下の通り
  ・第1号議案 令和元年度事業報告書及び決算関係書類承認の件
  ・第2号議案 令和2年度事業計画、
           収支予算並びに経費の賦課及び徴収方法決定の件
  ・第3号議案 令和2年度借入金残高の最高限度決定の件
  ・第4号議案 1組合員に対する貸付金残高の最高限度決定の件
  ・第5号議案 手数料及び貸付利息の最高限度決定の件
  ・第6号議案 役員報酬決定の件
  ・第7号議案 ワイ・アール・ピー情報産業協同組合脱退の件
  ・第8号議案 理事及び監事選挙の件
 懇親会及びスポーツ大会は、現時点で未定、新型コロナウィルスの影響によっては中止する可能性もある。

第7号議案 2020年度~2021年度 運営委員会・理事会スケジュールについて

2021年度の年間スケジュール(案)については、各会員組合宛提示済み。これまで、日程変更等の連絡はきていない。特に要望なければ、本スケジュールを総会に出して、次期スケジュールとする。
2020年4月の沖縄開催がWEB化になったことにより、同11月に沖縄開催とすることを提案。
幸地理事長からは、沖縄の理事会で検討した上で返答するとの回答があった。