全国ソフトウェア協同組合連合会 令和2年5月度理事会・運営委員会 記録

投稿者:jaspanet 投稿日時:火, 2020-05-19 09:48

日時 令和2年5月14日(木)14:00~14:45
会場 WEB会議
出席者 北海道ソフトウェア事業協同組合(朝倉幹雄)
青森県ソフトウェア協同組合(長内睦郎)
宮城県ソフトウェア事業協同組合(木村裕、太田貴之)
埼玉ソフトウェア事業協同組合(林知之)
首都圏ソフトウェア事業協同組合(安延申、横尾良明、齊藤光仁、郡司良男、塚本学、鷹羽和利)
グリーンIT協同組合(守田徹、岡積正夫)
中央イメージ・テクノロジー研究開発協同組合(山藤武志、堀越正)
ソフトウェア事業協同組合(磯崎澄)
電算ソフトウェア協同組合(安齋輝雄:委任状)
静岡県ソフトウェア事業協同組合(松浦秀三:委任状)
ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合(川井利通、高畑道子、成澤孝、北村雄吾、田中秀範、奥出邦且、青谷哲也)
KT-NET(石井雄二)

議題

<理事会>

第1号議案 第25回通常総会の件

事務局より、本日の通常総会の議案について、報告があった。
第25回通常総会の議案は、先般4月22日に書面で行った理事会により、以下の通り決定した。

第1号議案  令和元年度事業報告書及び決算関係書類承認の件
第2号議案  令和2年度事業計画、収支予算並びに経費の賦課及び徴収方法決定の件
第3号議案  令和2年度借入金残高の最高限度決定の件
第4号議案  1組合員に対する貸付金残高の最高限度決定の件
第5号議案  手数料及び貸付利息の最高限度決定の件
第6号議案  役員報酬決定の件
第7号議案  ワイ・アール・ピー情報産業協同組合脱退の件
第8号議案  理事及び監事選挙の件

第2号議案 7月度(宮城) 理事会・運営委員会開催について

宮城 木村理事長より、7月2日~3日の仙台での理事会・運営委員会をどのように開催するか懸案があった。
現在のところ、宮城県ではコロナウィルスはほぼ落ち着いており、現地で開催しようと思えばできないことはないが、
それを本日決めるとなると、やはりWEB開催にする方がよいと思っている。
もし可能であれば、6月の理事会・運営委員会にて、その時点で改めて決定したらどうかと考えている。

それに対して、東京及び宮城県の両地域で緊急事態宣言が解除されたなら現地開催でよいのではという意見があった。
以上を踏まえ、6月11日の理事会にて、決定することとなった。

<運営委員会>

第3号議案 JASPA専任委員会からの報告

林副会長より、専任委員会の報告があった。(各委員会の報告は、委員長が報告した。)
本日は時間に限りがあるので、重要事項のみ報告するようにした。
(1)経営支援委員会
 新型コロナウィルス関連で、JASPA経営労務相談窓口開設について
 現時点で相談者は無し
 会長より、積極的に利用してもよいのではとの意見があった。
(2)ビジネス推進委員会(石井委員長)
 WEB版ビジネス市場の利用促進に関して、
 コロナウィルスの影響によるビジネスの減少に伴い、本ビジネス市場の利用促進を加速する必要がある。
 その方法として、
  ①案件情報を沢山掲載協力を頂き、JASPA内でビジネスを活性化
  ②促進策を検討中!(みなさんのアイデア募集)
  ③ ・ビジネスマッチング会の開催案内
    ・JASPA会員特典割引の教育/セミナーのダイレクトメール
    ・その他、お役立ち情報
などを検討したい。
(3)教育・人財委員会(太田委員長)
 先般実施した世代間ギャップ調査の結果報告
 近々に、JASPAホームページで公開する。
(4)交流委員会(林委員長)
 新入社員・若手社員全国交流会(教育人材委員会共催)
  6月2日(火)に予定していたが、今回は中止する。
  WEB開催の検討、或いは、コロナウィルスが落ち着いたら、別な方法で開催したい。
(5)広報委員会
 6月にパンフレットを改定する。
 通常総会を受けての役員情報、会員情報の更新などを行う。

第4号議案 2020~2021年度スケジュールについて

事務局より、2020~2021年度スケジュールについて説明があった。
現時点で2021年度まで、スケジュール案は作成しているものの新型コロナウィルスの影響により、スケジュール通りの実施は困難な状況。
直近では、4月の沖縄、5月の通常総会、6月の静岡がすべてWEB開催となった。7月以降も予定が変わる可能性がある。
2021年賀詞交歓会の開催について、いつまでに決めなければならないか、他団体の状況などを調査し、検討する必要がある。