JASPA 全国ソフトウェア協同組合連合会

能登半島地震に対するご支援のお願いとお知らせ(社会貢献・福利厚生委員会)

「令和6年能登半島地震」により被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

令和6年1月に発生した能登地方を震源とする地震で、この災害に苦しむ方々の一助になればと考え、
被災者の方々のご支援と被災地の復興にご協力いたしたいと考えております。
ご賛同いただける企業様は、下記口座へお振込みをお願いいたします。

口座名:三菱東京UFJ銀行 蒲田駅前支店(普通)4666915
    全国ソフトウェア協同組合連合会

金 額:一口10,000円(一口以上でお願いします)

期 間:2024年2月29日(木)まで

JASPA事務局で取り纏めて、日本赤十字社に送金いたします。

https://www.jrc.or.jp/contribute/help/20240104/

募金にご賛同いただける方は、上記に従い、送金いただき、併せて、JASPA事務局にもご連絡ください。

JASPA事務局 jaspajimu@jaspanet.or.jp

お預かりした募金は、3月上旬に日本赤十字社に送金させていただきます。
募金手続きが完了いたしましたら、皆さまには、改めてご報告いたします。

JASPA会員の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

添付
登半島地震に対するご支援のお願いとお知らせ.pdf

JASPA X‘mas & 忘年パーティを開催しました

12月21日(木)、コロナ禍も明けて、4年ぶりにJASPA交流委員会主催による「X‘mas & 忘年パーティ2023」を開催しました。

当日は、JASPA会員各社より、100名のお客様が集まり、白石恭子様、Rayna様のボーカルに、1日限定で結成されたJASPAバンドを加え、歌あり、お楽しみ抽選会ありで、大いに盛り上がりました。

【開催概要】

●開催日時 令和5年12月21日(木)18:30~22:00(18:00開場)
●会場 GINZA Lounge ZERO 東京都中央区銀座7-5-4 毛利ビル7F
●コンテンツ 生バンドパーティ、お楽しみ抽選会(賞品総額50万円)
●ライブ 第1回:19:20~  第2回:20:20~
  Voval 白石恭子 ゲストVocal Rayna JASPAバンド
●お楽しみ抽選会 21:00~
●フィナーレ 21:30~21:45

前列左から、Vocal白石恭子様、JASPA林知之交流委員長、Vocal Rayna様

会場の様子、前方にはダンスエリアも設け、大いに盛り上がりました

参加各社から提供いただいた景品の数々

フィナーレ

海外視察(台湾)報告書(交流委員会)

JASPA交流委員会では、毎年、海外視察を実施している。(但し、令和3年~令和5年は、新型コロナウィルスの影響により、中止した。)

過去には、中国深圳、アメリカシリコンバレー、台湾等を訪問しているが、令和5年は、SYSCOM Computers様の多大なるご協力のもと、台湾(台北・新竹)を訪問した。

日 程:令和5年10月25日(水)~10月28日(土)(4日間)
出発地:東京、大阪、福岡

【10月25日(水)】

  東京、大阪、福岡から、台北に向け出発
  台北到着後、自由行動

【10月26日(木)】

  AIoT台湾視察のため、各自、南港展覧館に集合
  ここでは、SYSCOM等、3つのブースを通訳付きで見学後、しばらく自由行動。

その後、中華電信学院、SYSCOMを訪問、ショウルームを見学した。
  夕食は、SYSCOM様主催による、晩餐会(コスモスホテル)

【10月27日(金)】

  新竹地区見学(新竹地区は、台湾のシリコンバレーとも呼ばれ、近年、台湾に科学技術産業を根付かせることを目的に設置されたサイエンスシティである。

  ここでは、新竹工業研究院のショウルームを見学した。

昼食後、午後は、台湾の陶芸品の街である鶯歌陶瓷老街、及び、台北市内では有名な繁華街である西門町を自由散策。

夕食はJASPAメンバーによる、台湾での最後の晩餐

【10月28日(土)】

   出発まで自由行動
   東京、大阪、福岡に向け、帰国

JASPA X’mas & 忘年パーティ開催のお知らせ

新型コロナウィルスの影響により、しばらく開催を控えていましたが、今年は4年ぶりにJASPA交流委員会主催 X‘mas&忘年パーティを開催いたします。
ITビジネスに携わる仲間と共に、久しぶりのJASPA X’mas&忘年パーティーを楽しみましょう!ビュッフェスタイルでお食事とフリードリンクでお飲み物をどうぞ
(ラストオーダー21:00)

●開催日時 令和5年12月21日(木)18:30~22:00(18:00開場)

●会場 GINZA Lounge ZERO
     東京都中央区銀座7-5-4 毛利ビル7F

●コンテンツ 生バンドパーティ、交流、感謝、豪華賞品抽選会

●ライブ 第1回:19:20~  第2回:20:20~
  Voval 白石恭子 ゲストVocal Rayna バンド JASPAバンド

●お楽しみタイム(抽選会) 21:00~

●フィナーレ 21:30~21:45

●15,000円(1名様) 振込での支払いの場合
  注)当日現金での支払いは、16,000円となります。

●お申込みは以下URL、あるいは、添付チラシのQRコードよりお願いします。
 順次、請求書を送付いたしますので、お支払いをお願いします。
 https://business.form-mailer.jp/fms/2e2a963d219175

 定員100名(申込先着順)

尚、皆さまからのプレゼントもどしどし募集しております。ご協力お願いいたします。

添付
JASPA X’mas & 忘年パーティのご案内.pdf

大阪府大阪市にて、10月度理事会・運営委員会、スポーツ大会を開催しました

【理事会/運営委員会】
日時 令和5年10月12日 16:00~17:30
開催場所 大阪新阪急ホテル会議室、及び、WEB開催
出席者数 39名(うちWEB出席8名)

<<安延会長挨拶>>

<決議事項>
第1号議案 日本リスキリングコンソーシアム加入について(塚本理事)

第2号議案 クローズドマーケット導入について(塚本理事)

<報告事項>
第3号議案 JASPAフェア2023実行委員会からの報告(飯嶋委員)

第4号議案 JASPA専任委員会からの報告(林副会長)
①経営支援委員会  ②ビジネス推進委員会  ③教育・人財委員会
④社会貢献・福利厚生委員会 ⑤交流委員会  ⑥広報委員会

第5号議案 宮城県ソフトウェア事業協同組合 理事長交代の報告
(小堀前理事長、古山新理事長)

第6号議案 さくらインターネット株式会社協力による
             クラウドハンズオン勉強会のお知らせ(事務局)

第7号議案 11月度(名古屋)理事会/運営委員会開催について(事務局)
      令和6年度 年間スケジュールの件(事務局)

<その他>
ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合(HISCO)現状報告(奥出理事長)

【スポーツ大会】
日 程 令和5年10月13日(金) 
場 所 ゴールデンバレーゴルフ倶楽部

JASPA × JIET合同名刺交換会を開催しました

以下の通り、JASPA × JIET合同名刺交換会を開催し、JASPAから42名、JIETから約70名、合計110名強の方が参加しました。

日  時:令和5年10月3日(火)17:00~19:00
会  場:特定非営利活動法人 日本情報技術取引所(JIET)

【イベントの流れは以下の通り】

・JIET交流委員会 海野様からの挨拶
・JASPA林副会長からの挨拶
・JASPA 石井ビジネス推進委員長による乾杯挨拶
・参加者相互の名刺交換会
・JASPAの紹介 飯嶋ビジネス副委員長
・JIETの紹介 JIET事務局様
・JIET魚住委員からの中締め挨拶

JASPA会員とJIET会員は、はじめて会う方が比較的多く、交流が活発に行われ、参加者は充実した時間が過ごせました。

北海道札幌市にて、9月度理事会・運営委員会/スポーツ大会を開催しました

【理事会/運営委員会】
日時 令和5年9月14日 16:00~17:30
開催場所 札幌プリンスホテル 国際館パミール会議室、及び、WEB開催
出席者数 33名(うちWEB出席7名

<<太田副会長挨拶>>

<<報告事項>>
第1号議案 JASPAフェア2023実行委員会からの報告(飯嶋委員)
      
第2号議案 JASPA専任委員会からの報告(林副会長)
① 経営支援委員会  ②ビジネス推進委員会  ③教育・人財委員会
④ 社会貢献・福利厚生委員会 ⑤交流委員会  ⑥広報委員会

第3号議案 JASPA海外視察(台湾)2023の件(林副会長)

第4号議案 第19回HISCO IT経営改革フォーラム開催の件(奥出様)

第5号議案 日本リスキリングコンソーシアム協力について(塚本理事)

第6号議案 クローズドマーケット導入検討の件(塚本理事)

第7号議案 JASPA/JIET合同名刺交換会開催の件(石井理事)

第8号議案 10月度(大阪)理事会/運営委員会開催について
11月度(名古屋)理事会/運営委員会開催について
      令和6年度 年間スケジュールの件(事務局)

<<その他>>
北海道ソフトウェア事業協同組合 杉本副理事長から、「健康相談」「お悩み相談」
「内部通報制度」に関する「カラココ相談所」についてご案内

【スポーツ大会】
日 程 令和5年9月15日(金) 
場 所 札幌北広島ゴルフ俱楽部 西コース

青森県青森市にて、8月度理事会・運営委員会/スポーツ大会を開催しました

【理事会/運営委員会】
日時 令和5年8月6日 14:00~16:00
開催場所 ホテルJALシティ青森、及び、WEB開催
出席者数 19名(うちWEB出席4名)

<<林副会長挨拶>>

<<決議事項>>
第1号議案 KT-NETフェスタ協賛の件 (事務局)

第7号議案 HISCO IT経営改革フォーラム開催、及び、後援依頼について(HISCO田中様)

<<報告事項>>

第2号議案  JASPAフェア2023実行委員会からの報告(飯嶋委員)

第3号議案 JASPA専任委員会からの報告(林副会長)
      ①経営支援委員会  ②ビジネス推進委員会  ③教育・人財委員会
      ④社会貢献・福利厚生委員会 ⑤交流委員会  ⑥広報委員会

第4号議案 JASPA夏季交流ボウリング大会2023の件(事務局)

第5号議案 IoTを活用したビジネスモデル、
         DXの推進オンラインセミナー開催のご案内(事務局)

第6号議案 JASPA海外視察(台湾)2023の件(事務局)

第7号議案 9月度(札幌)理事会/運営委員会開催について(事務局)
      10月度(大阪)理事会/運営委員会開催について(田中様)

第8号議案 令和6年度 年間スケジュールの件(事務局)

【スポーツ大会】
日 程 令和5年8月7日(月) 
場 所 青森東奥カントリークラブ

宮城県仙台市にて、7月度理事会・運営委員会/スポーツ大会を開催しました

【理事会/運営委員会】
日時 令和5年7月13日 16:00~18:00
開催場所 TKPガーデンシティ仙台 21階ホール21C、及び、WEB開催
出席者数 26名(うちWEB出席8名)

<<副会長挨拶>>


<<決議事項>>
第1号議案 「JASPA夏季交流ボウリング大会2023」表彰景品の件 (事務局)

第2号議案  JASPAフェア2023実行委員会からの報告(林副会長)
       組合協賛 お願いの件(事務局)

第3号議案 JASPAフェアにおける地方自治体の出展に関して(林副会長)

第4号議案 令和6年賀詞交歓会会場の件(事務局)

<<報告事項>>
第5号議案 JASPA専任委員会からの報告(林副会長)
      ①経営支援委員会  ②ビジネス推進委員会  ③教育・人財委員会
      ④社会貢献・福利厚生委員会 ⑤交流委員会  ⑥広報委員会

第6号議案 【Rakuten Optimism 2023】ビジネスカンファレンスのお知らせ(林副会長)

第7号議案 8月度、9月度理事会/運営委員会開催について(事務局)

第8号議案 令和6年度 年間スケジュールの件(事務局)

<<その他>>
宮城県ソフトウェア事業協同組合 組合員企業紹介(小堀理事長)
1.株式会社イトナブ 代表取締役 古山 隆幸 氏

【スポーツ大会】
日 程 令和5年7月14日(金) 
場 所 泉国際ゴルフ倶楽部

「DXの推進」研修(オンライン)講座のご案内

全国ソフトウェア協同組合連合会(JASPA)では、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構東京支部生産性向上人材育成支援センターの実施する、在職労働者の労働生産性向上を目的とした「生産性向上支援訓練」を、事業取組団体として選定を受け、JASPA会員企業の皆様・IT業界の皆様に講座を開講致します。
経済産業省の「DXレポート」において指摘された「2025年の崖」まであと2年、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みは待ったなしの段階に来ています。クラウドやビッグデータ、AIなどのIT技術は急速な進化を続けており、データ活用を起点としたビジネス変革の原動力となることで、企業を取り巻く経営環境は大きく変化しています。しかし現在のところ、DXに取り組むことで既存ビジネス変革や新規ビジネス創出の効果をあげられている企業はまだ多くないのが現状です。
DXを推進し企業のビジネス効果につなげるためには、既存業務へのITツール導入にとどまらずビジネスのやり方をITで変革させるための全社的な取り組みが求められます。
本講座では、現在の企業のDX取り組み状況や推進上の課題を確認し、またDXを推進するために打ち出された様々な施策を振り返ります。そのうえで、DXによるビジネス成果をあげている企業の事例を交えつつ、DX推進の成功のポイントと取り組み方を考えていきます。

【ポイント】
本講座では、DXをITツール導入で終わらせず、ビジネス変革につなげ本来のDXを実現するためにどのように取り組めばよいか、実例を交えつつ考えていきます。
DXの社内担当・推進者、またはDX推進の必要性を感じており具体的な進め方を知りたい方、すでに社内のDX化に取り組んでいるが課題を感じている方の参加を想定しています。

【研修日時】
令和5年9月22日(金) 10:00~17:00(内休憩1時間含む)

【研修会場】 オンライン開催
接続方法等は、お申込みいただいた方に別途お知らせします。

【講座内容】
1.DX概論
(1)DXとは
 ・DXとは ・DXのメリット
(2)DXの必要性
 ・経営環境の変化 ・企業のDX取り組み状況 ・ITシステムの現状と課題
 ・DX推進の重要性
(3)DX推進施策
 ・DX認定 ・DX銘柄、DXセレクション ・デジタルガバナンス・コード
2.DX導入事例
(1)DXの成功事例
(2)成功のポイント
(3)DX推進の課題
3.DX戦略の導入
(1)DXの進め方
 ・DX推進のプロセス
(2)DX推進体制
(3)DX人材
 ・DX推進に必要なIT人材 ・DX人材の現状 ・DX人材の育成、確保
(4)DX推進のためのデジタル技術
 ・ビッグデータ ・AI、機械学習 ・クラウドサービス ・データ分析基盤

【講師】 古郡 一雅 氏(株式会社サートプロ IoT技術講師/中小企業診断士)
青山学院大学経済学部経済学科卒業後、大手IT企業のシステムエンジニア/プロジェクトマネージャとして25年以上にわたり、主に金融系企業の社内サーバインフラ、ネットワーク、IP電話、Web会議、データ分析基盤等のシステムの提案や開発プロジェクトマネジメントに従事。社内トップクラスのPM資格(エグゼクティブプロジェクトマネージャ)を有しており、近年は高難度プロジェクトでのマネジメント業務や後進PM育成、企業のDX課題解決コンサルティング業務に携わる。
本業の傍ら、東洋大学大学院・修士(経営学)を修了し、中小企業診断士としても中小企業のIT導入支援をはじめとした経営コンサルティングを行う。
中小企業診断士、PMP(米国PMI認定)、システムアナリスト(IPA)。株式会社サートプロ 技術講師。

【参加対象】
・自社でDXを推進する立場の方、DXの取り組みに興味関心を持っている方
・DXの事例から成功のポイントを知りたい方

【受講料金】
3,300円 / 1名(税込) オリジナルテキスト付き。

【受講定員】
20名(1社から複数名参加可能です)
※最少催行人数:15名
15名に満たない場合は実施を見送ることがあります。

【申込締切】 9月7日(木)
        但し、定員に達し次第、申し込みを締め切ります。

【申込方法】
添付の申込用紙に必要事項を記入の上、JASPA事務局宛メールでお申し込みください。
メールアドレス( jaspajimu@jaspanet.or.jp )

【注意事項】
Zoomを使ったオンライン講習ですので、カメラ、マイクの付いているパソコンやタブレット
で受講が可能なこと

【お問い合わせ】
全国ソフトウェア協同組合連合会(JASPA)
E-mail:jaspajimu@jaspanet.or.jp 
TEL:080-5939-4275

【受講者へのお願い】
受講にあたっては、下記URLか2次元コードより「同時双方向通信による生産性向上支援訓練利用
規約」を事前にご確認ください】
https://www.jeed.go.jp/js/jigyonushi/q2k4vk000000v87c-att/q2k4vk000003ojz1.pdf

添付
講座案内DXの推進講座案内
受講申込書

JASPAへのお問い合わせ・質問はこちらから
お問い合わせ