JASPA 全国ソフトウェア協同組合連合会

『体系的に学べるIoT検定試験対策講座』イーラーニング のご案内

IoTの目的は、モノをインターネットにつなげるだけではなく、収集したデータを分析し、将来を予測することで、社会や家庭のあらゆるシステムを⾃動的に効率よく利用できるようにするところにあります。

そのため、IoTに関わる⽅にはデバイス・ネットワーク・データ分析・セキュリティなどの包括的な知識が必要です。

このイーラーニング講座は、IoT化を進めるうえで必要な知識を網羅しており、幅広い領域のポイントを整理し、弱点を補強し、IoTの概要をすべて把握することができます。その上で、IoT検定レベル1試験に合格するために必要な知識と試験対策のポイント解説を行います。

本試験対策講座イーラーニングは、これまで延べ120名を超える参加者があった2日間講座をイーラーニングで作成しました。アンケートでも高い評価をいただいています。今回はマネジメント編、テクノロジー編とカテゴリー別として、内容も更にパワーアップして学びやすくしています。

講師はIT業界、IoT/AI分野でコンサルティング経験のある3名が担当しています。

【主 催】  JASPA 全国ソフトウェア協同組合連合会

【受講前提条件】
 本講座では、日経BP社『IoTの教科書』を使用します。
 事前にご購入いただくようお願い致します。

【講座内容】
 IoT検定試験対策講座(レベル1準拠)
 ・マネジメント編
 ・テクノロジー編

受講期間

 3ヵ月(全講座共通)

アカウント数

1人あたり1アカウント(ID・PWを発行いたします)

カリキュラム

■マネジメント編
前半
1.戦略とマネジメント
  企画推進、PM、企業間連携
2.産業システムと標準化
  スマートシステム、標準規格
後半
3.法律
  通信関連法、製造・航空関連法
4.セキュリティ
  暗号化、攻撃対策、認証、運用

■マネジメント編
前半
1.戦略とマネジメント
  企画推進、PM、企業間連携
2.産業システムと標準化
  スマートシステム、標準規格
後半
3.法律
  通信関連法、製造・航空関連法
4.セキュリティ
  暗号化、攻撃対策、認証、運用

■テクノロジー編
前半
1.ネットワーク
  プロトコル、LAN/WAN、PAN
2.プラットホーム
  クラウド、分散処理、データ処理
後半
3.デバイス
  制御、電子工学、センサ技術
4.データ分析
  機械学習、人工知能

担当講師

コース名パート担当講師
マネジメント編前半高安 篤史
後半和泉 朱美
テクノロジー編前半後藤 昌治
後半後藤 昌治

講師略歴

【講 師】
・高安篤史氏 マネジメント編前半を担当
サートプロIoT技術講師、コンサランス代表
大手電機メーカーで20年以上に渡り組込みソフトウェアの開発に携わり、プロジェクトマネージャ/ファームウエア開発部長を歴任。「真に現場で活躍できる人材」の育成にこだわりを持ち、スマート工場IoT化で企業への技術支援、教育支援のコンサルティングを行う。

・和泉朱美氏 マネジメント編後半を担当
サートプロIoT技術講師
ベンダー系ソフトウェア開発会社にてSEとして基幹系システムの開発を約4年間経験。その後、大手テレマーケティング会社にてSVとしてコンタクトセンターを立ち上げる。現在は創業や事業計画策定支援を中心に行い、現状分析と課題抽出、マーケティング施策提案などを行う。

・後藤昌治氏 テクノロジー編前半、後半を担当
サートプロIoT技術講師、MSGコンサルティングオフィス代表
大手電機メーカーで20年以上に渡り、コンピュータ製品のハードウェア、組込みソフトウェアおよび運用管理システムの開発等に従事。IoT検定合格者であり、横浜企業経営支援財団のIoT相談員兼2017年IoT化支援アドバイザー養成インストラクター。

参考

IoT検定とは?

【受講料】

http://www.iotcert.org

・JASPA会員の方
マネジメント編 4,400円(税込み)
テクノロジー編 4,400円(税込み)

・JASPA会員以外の方
マネジメント編 8,800円(税込み)
テクノロジー編 8,800円(税込み)

※ IoTの教科書を利用しますので、事前にご準備いただくようお願い致します。
    「IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書(日経BP)」
     受講料には含まれていませんので個人負担でご購入ください。
     Amazonサイトから単行本か電子書籍が選べます。
      >>> http://amzn.to/2yrTpoZ

視聴と入金のタイミング

法人・団体
1)申込み
2−1)請求書発行
2−2)ID/PWを発行
3−1)視聴開始
3−2)入金確認

個人
1)申込み
2)入金確認
3)ID/PWを発行
4)視聴開始

【申し込み方法】

申込みフォームまたは申込書からお願いします。
法人・団体(請求書払い)
1)申し込み手続き
2)請求書を発行
3)振込処理
4)ID/PWを発行
5)期間が終われば自動終了

個人(請求書払い)
1)申し込み手続き
2)請求書を発行
3)振込処理
4)ID/PWを発行
5)期間が終われば自動終了

※見積書が必要な場合はお問合せください。

【申し込みはこちら】

*法人・団体でお申し込みの方は大変お手数ですが、受講者情報を以下の添付ファイルに記載しJASPA事務局までメールをお送り
いただきますようお願いいたします。
JASPA事務局:jaspajimu@jaspanet.or.jp

添付サイズ
JASPA_IoT検定試験対策講座受講者登録フォーム.xlsx11.35 KB
※JASPAイーラーニングのWEBコンテンツは株式会社サートプロのサイトより提供いたします。

推奨環境

カテゴリ説明
OSWindows10以降、Machintosg OS X EI Caption
WEBブラウザGoogle Chrome、Mozilla Firefox
ディスプレイ解像度1024×768ドット以上
その他Adobe Acrobat Reader
ブロードバンドネットワーク環境
サウンド再生環境

【お問い合わせ】

主催:全国ソフトウェア協同組合連合会
事務局 E-mail : jaspajimu@jaspanet.or.jp

添付サイズ
JASPA_IoT検定試験対策講座受講者登録フォーム.xlsx11.35 KB

令和4年度生産性向上支援訓練オープンコースのご案内(生産性向上支援センターより)

いつもJASPA主催セミナーでお世話になっております(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構・東京支部生産性向上支援センターより、令和4年度生産性向上支援訓練オープンコースのご案内をいただきましたのでお知らせします。

令和4年10月13日
全国ソフトウェア協同組合連合会

当協会では、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構・東京支部生産性向上支援センター(以下「センター」という)から「会員企業に対する生産性向上支援訓練実施業務」を受託し、会員企業が抱える生産性向上に関する人材育成上の課題やニーズに対応した訓練を実施しています。

今般、センターが実施する令和4年度生産性向上支援訓練オープンコースについて情報提供させていただきます。下記URLをクリックするとオープンコース一覧のほか、リーフレットをPDFにてご覧になれます。

【生産性向上支援訓練オープンコース 3期開講コースのご紹介】

◆オープンコース受講者募集リーフレット(令和4年12月~2月開催)PDF
https://www.jeed.go.jp/location/shibu/tokyo/seisansei/q2k4vk000000w0zf-att/q2k4vk000004ugg3.pdf

◆オープンコース一覧表(令和4年12月~2月開催)
https://www.jeed.go.jp/location/shibu/tokyo/seisansei/open202212.html

*オープンコースとは
幅広い企業の在職者(パート・アルバイト含む)向けに実施する公開型訓練コースです。
生産管理、IoT・クラウド活用、組織マネジメント、マーケティング、IT新技術の理解などあらゆる産業分野の生産性向上に効果的なカリキュラムをご用意しています。 

*受講希望の方は、「オープンコース受講申込書」に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてセンター宛てお送りください。オープンコース申込書はホームページからダウンロードした様式、リーフレット裏面の様式をご利用ください。

*既に定員に達しているコースはお申し込みいただけません。HPにてご確認ください。

「RPA活用」研修(オンライン)講座のご案内

全国ソフトウェア協同組合連合会(JASPA)では、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構東京支部生産性向上人材育成支援センターの実施する、在職労働者の労働生産性向上を目的とした「生産性向上支援訓練」を、事業取組団体として選定を受け、人財・教育委員会主催としてJASPA会員企業の皆様・IT業界の皆様に講座を開講致します。

RPAとは何かから始め、ご自身でPRAのシステムを作成するところまで実施致します。なので、知識の有無や、プログラミングの経験は特に問いません。
一般的にRPAに関する技術的な情報は多く提供されていますが、「どのように活用するか」という視点の情報は少ないと考えています。この講座では、システムの提供側ではなく、システム利用側のユーザの立場でデジタル化支援するための知識を習得し、ツールとして、MicrosoftのPower Automate for Desktopでシステムを作成するところまで行います。

【ポイント】
RPAという言葉は聞いたことがあるが、内容に詳しくない方、利用を検討している方、導入したものの壁に突き当たっている方、挑戦したが失敗した方を対象に、利用者側として考えないといけない知識を習得します。知識を習得するだけではなく、ツールの利用方法を演習したり、最後にはご自身で課題を定義しシステムを作成するところまで実施致します。

【研修日時】
第1日目:令和4年12月12日(月) 10:00~17:00(内休憩1時間含む)
第2日目:令和4年12月13日(火) 10:00~17:00(内休憩1時間含む)
2日間12時間コースです。

【研修会場】 オンライン開催
  接続方法等は、お申込みいただいた方に別途お知らせします。

【講座内容】
1 RPA導入の手順
(1)講義
・RPAの概要と導入の流れ
・RPAの適用範囲(対象業務)の決定
・対象業務のプロセスや業務量のまとめ
・RPAの運用ルールの整備”
(2)演習
・Power Automate for Desktopインストール
・基本機能演習
(3)討論
・個人ワーク、グループワーク、発表
 (RPAできる業務、自動化が可能な業務の抽出など)

2 RPAの活用方法
(1)講義
・RPAツールの種類
・コーディング方法と実行
・動作テスト・検証
(2)演習、発表会
・RPAを利用した業務自動化演習
・RPAシステム作成(自作)、発表会

3 RPA開発の役割
(1)講義
・自社開発のメリット・デメリット
・自社開発とベンダーによる開発
・運用と保守

【講師】 山森 直樹 氏(中小企業診断士)
東京工業大学大学院社会理工学研究科修士課程を終了後、大手電機メーカーで計算機科学の関する研究開発、情報システム戦略企画、ICTやAI等に関する技術企画・技術管理業務など、20年以上携わっている。また、情報処理技術者や中小企業診断士として、事業計画策定や資格試験対策、Webマーケティング、システム開発の仕様策定などを行う中で、利用者側と開発者側をつなぐ仕事を中心に行っている。
株式会社株式会社サートプロ 技術講師

【参加対象】
・RPAとはどういうものか知りたい方
・RPAをシステム利用側のユーザの立場でデジタル化支援するための知識を得たい方
・RPAをインストールを行い実際に操作を体験したい方
・RPAシステムを自作する中で導入手順、活用方法、開発を経験したい方

【受講料金】
5,500円/1名(税込)
※上記は合計12時間の受講料、オリジナルテキスト付き。

【受講定員】
20名(1社から複数名参加可能です)
※最少催行人数:15名
15名に満たない場合は実施を見送ることがあります。

【申込締切】 11月25日(金)
        但し、定員に達し次第、申し込みを締め切ります。

【申込方法】
添付の申込用紙に必要事項を記入の上、JASPA事務局宛メールでお申し込みください。
メールアドレス( jaspajimu@jaspanet.or.jp )

【注意事項】
Zoomを使ったオンライン講習ですので、カメラ、マイクの付いているパソコンやタブレットで受講が可能なこと

【お問い合わせ】
全国ソフトウェア協同組合連合会(JASPA)
E-jaspajimu@jaspanet.or.jp 
TEL:080-5939-4275

【受講者へのお願い】
受講にあたっては、下記URLか2次元コードより「同時双方向通信による生産性向上支援訓練利用規約」を事前にご確認ください】
https://www.jeed.go.jp/js/jigyonushi/q2k4vk000000v87c-att/q2k4vk000003ojz1.pdf

令和4年11月度 JASPA理事会/運営委員会開催のご案内

拝啓 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。
令和4年11月度JASPA理事会/運営委員会は、中部アイティ協同組合主催により、愛知県名古屋市にて開催いたします。また、全国多くの皆さまに参加いただきたいので、WEBでのご出席も承ります。
つきましては、皆さまのご都合を10月28日(金)迄に、以下フォームに必要事項を記入の上E-mail
( jaspajimu@jaspanet.or.jp )にてご連絡頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
尚、JASPA理事が欠席される場合は、お手数ですが、添付の委任状に必要事項を記入の上、事務局までご送付ください。

1.日  程: 令和4年11月10日(木)午後4時00分~午後6時00分

2.会  場: ウィンクあいち9F 905会議室、及び、WEBのハイブリッド開催
 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 https://www.winc-aichi.jp/access/

  懇親会: 王宮 https://ohkyu-nagoya.com/
         愛知県名古屋市中村区名駅3-26-6サードKHビル2階

3.主  催: 中部アイティ協同組合

4.会  費  15,000円(WEB出席で懇親会不参加の方は無料)

5.スポーツ大会 11月11日(金)開催
  会  場: 東建多度カントリークラブ名古屋 https://www.token-tado.co.jp/
        〒511-0122 三重県桑名市多度町古野2692

  会  費: 5,000円
        プレー費: 14,770円(セルフ昼食付)

  スタート: 8時21分 OUT/IN 各3組(計6組) 集合8:00

5.お申込み
  以下、お申込みフォームにて、お申込みください。

6.ご 宿 泊:お手数ですが、各自ご予約をお願いいたします。
  <推奨ホテル> (ゴルフ場までお車で送迎いたします。)
  ●三井ガーデンホテル名古屋
    〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目11?27
              18階~25階 シンフォニー豊田ビル
  ●コンフォートホテル名古屋名駅南(リーズナブル)
    〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南一丁目14番16号

——————————————————————————————————————–
<お申込みフォーム> ( 事務局宛 jaspajimu@jaspanet.or.jp )

11月度理事会/運営委員会に出席致します。
 ●所属組合(団体)名
 ●会社名
 ●役職
 ●氏名
 ●理事会/運営委員会 ( 現地出席 / WEB出席 / 欠席 )
 ●懇親会 ( 出席 / 欠席 )
 ●スポーツ大会 ( 出席 / 欠席 )
——————————————————————————————————————–

添付サイズ
JASPA 中部アイティ 主催理事会(委任状).doc35.5 KB

令和4年10月度 JASPA理事会/運営委員会開催のご案内

拝啓 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。
令和4年10月度JASPA理事会/運営委員会は、ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合 関西支部主催により、大阪府大阪市にて開催いたします。また、全国多くの皆さまに参加いただきたいので、WEBでのご出席も承ります。
つきましては、皆さまのご都合を9月30日(金)迄に、以下フォームに必要事項を記入の上E-mail( jaspajimu@jaspanet.or.jp )にてご連絡頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
尚、JASPA理事が欠席される場合は、お手数ですが、添付の委任状に必要事項を記入の上、事務局までご送付ください。

1.日  程: 令和4年10月13日(木)午後4時00分~午後6時00分

2.会  場: 新大阪ワシントンホテルプラザ チャイナテーブル、及び、WEBのハイブリッド開催
        〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-5-15新大阪ワシントンホテルプラザ23F

3.主  催: ハイテクノロジー・ソフトウェア開発協同組合 関西支部

4.会  費  15,000円(WEB出席で懇親会不参加の方は無料)

5.お申込み
  以下、お申込みフォームにて、お申込みください。

6.懇 親 会 新大阪ワシントンホテルプラザ チャイナテーブル(会議終了後)

7.スポーツ大会 10月14日(金)開催
  場所:ゴールデンバレーゴルフ倶楽部
  住所:〒677-0033  兵庫県西脇市鹿野町字比延山1353-9 TEL:0795-23-0681
  スタート時間 IN 8時00分?6組(8分間隔)
  集合時間 7時40分 マスター室前
  総額 20,500円円(キャディ、昼食付き)
  会費 5,000円(景品代)

8.ご 宿 泊:お手数ですが、各自ご予約をお願いいたします。
      推奨ホテル 新大阪ワシントンホテルプラザ

——————————————————————————–
<お申込みフォーム> ( 事務局宛 jaspajimu@jaspanet.or.jp )

10月度理事会/運営委員会に出席致します。
 ●所属組合(団体)名
 ●会社名
 ●役職
 ●氏名
 ●理事会/運営委員会 ( 現地出席 / WEB出席 / 欠席 )
 ●懇親会 ( 出席 / 欠席 )
 ●スポーツ大会 ( 出席 / 欠席 )
——————————————————————————–

添付サイズ
JASPA HISCO関西 理事会(委任状).doc35.5 KB

令和4年9月度 JASPA理事会/運営委員会開催のご案内

拝啓 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。令和4年9月度JASPA理事会/運営委員会は、青森県ソフトウェア協同組合主催により、青森県青森市にて開催いたします。また、全国多くの皆さまに参加いただきたいので、WEBでのご出席も承ります。
つきましては、皆さまのご都合を8月26日(金)迄に、以下フォームに必要事項を記入の上 E-mail( jaspajimu@jaspanet.or.jp )にてご連絡頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
尚、JASPA理事が欠席される場合は、お手数ですが、添付の委任状に必要事項を記入の上、事務局までご送付ください。

1.日  程: 令和4年9月8日(木)午後4時00分~午後6時00分

2.会  場: ホテル青森、及び、WEBのハイブリッド開催
    青森市堤町1-1-23 電話:017-775-4141

3.主  催: 青森県ソフトウェア協同組合

4.会  費  15,000円(WEB出席で懇親会不参加の方は無料)

5.お申込み
  以下、お申込みフォームにて、お申込みください。

6.懇 親 会 ホテル青森(会議終了後)

7.スポーツ大会 9月9日(金)開催
  会  場: 青森東奥カントリークラブ
         青森県青森市大字滝沢下川原190-1 電話:017-726-5100
  会  費: 5,000円
  プレー費: 14,000円(昼食・ワンドリンク・懇親パーティ込み)
        キャディーを希望の方:(3組まで可能です) キャディーフィーは別途2,970円
  スタート: 9時24分 5組

8.ご 宿 泊:お手数ですが、各自ご予約をお願いいたします。
       <推奨ホテル> ●アートホテル(旧ワシントンホテル)
                住所:青森市本町2-1-26 電話:017-775-7111
               ●リッチモンドホテル
                住所:青森市長島1-6-1  電話:017-732-7655
(注)9月8日(木)当日の宿泊先につきましては、理事会/運営委員会の開催会場の「ホテル青森」
   が同日開催される別の全国大会と重なり満室となっております。

——————————————————————————————————————–
<お申込みフォーム> ( 事務局宛 jaspajimu@jaspanet.or.jp )

9月度理事会/運営委員会に出席致します。
 ●所属組合(団体)名
 ●会社名
 ●役職
 ●氏名
 ●理事会/運営委員会 ( 現地出席 / WEB出席 / 欠席 )
 ●懇親会 ( 出席 / 欠席 )
 ●スポーツ大会 ( 出席 / 欠席 )
——————————————————————————————————————–

添付サイズ
JASPA青森理事会(委任状).doc35.5 KB

令和4年8月度 JASPA理事会/運営委員会(札幌)開催のご案内

拝啓 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。令和4年8月度JASPA理事会/運営委員会は、北海道ソフトウェア事業協同組合主催により、北海道札幌市にて開催いたします。また、全国多くの皆さまに参加いただきたいので、WEBでのご出席も承ります。
つきましては、皆さまのご都合を7月22日(金)迄に、以下フォームに必要事項を記入の上E-mail( jaspajimu@jaspanet.or.jp )にてご連絡頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
尚、JASPA理事が欠席される場合は、お手数ですが、添付の委任状に必要事項を記入の上、事務局までご送付ください。

1.日  程: 令和4年8月4日(木)午後4時00分~午後6時00分

2.会  場: ホテルマイステイズ札幌アスペン 会議室、
                 及び、WEBのハイブリッド開催
        北海道札幌市北区北8条西4-5 TEL:011-700-2111

3.主  催: 北海道ソフトウェア事業協同組合

4.会  費  15,000円(WEB出席の方は無料)

5.お申込み
  以下、お申込みフォームにて、お申込みください。

6.懇 親 会 ホテルマイステイズ札幌アスペン内

7.スポーツ大会 8月5日(金)開催
  会  場: ツキサップゴルフクラブ
         札幌市清田区有明412-5 TEL:011-881-6701

  会  費: 5,000円  プレー費: 11,000円程度
                      (ロッカーフィ―含、キャディ付き)
  スタート: 8時10分 イン/アウト 各3組 計6組
*セルフカート料金は別途必要です。
  *開場48年にもなる、北海道らしい広大な土地に開放的な気持ちでプレーも出来ますが、
   レギュラーティで6500ヤードを越える距離があり、ゴルファーのチャレンジ 精神をか
   きたてるタフなコースでホールレイアウトも魅力です。
  *札幌から30~40分以内と近く、終了後、空港にもストレスなく移動できます。

8.ご 宿 泊:お手数ですが、ホテルマイステイズ札幌アスペン、或いは、近隣のホテルをご
  自身で予約ください。
——————————————————————————–
<お申込みフォーム> ( 事務局宛 jaspajimu@jaspanet.or.jp )

8月度理事会/運営委員会に出席致します。
 ●所属組合(団体)名
 ●会社名
 ●役職
 ●氏名
 ●理事会/運営委員会 ( 現地出席 / WEB出席 / 欠席 )
 ●懇親会 ( 出席 / 欠席 )
 ●スポーツ大会 ( 出席 / 欠席 )
——————————————————————————–

添付サイズ
JASPA札幌理事会(委任状).doc35.5 KB

ハラスメント防止措置義務化対応ウェビナー開催のご案内

以下の通り、JASPA経営支援委員会主催により、ハラスメント防止措置義務化対応ウェビナーを開催いたします。

開催日時
ハラスメント防止措置義務化対応ウェビナー
      :2022年6月16日(木) 14:00~15:00
開催会場  :Zoom ウェビナーを予定
       参加URLは、後日、お申込者にご案内します。
定員    :50名
対象    :JASPA会員
事前質問受付:資料を添付いたしますので、6月10日(金)17時までに、事前質問がある方は、本メールにご返信いただくか、申込時に申込フォームの該当欄に、ご記入ください。

開催時間
 14:00~14:50 制度説明と対応方法
 14:50~15:00 質疑応答

お申込み 以下URLより、必要事項を記入の上、お申込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/90fd93e6256869

添付サイズ
JASPA ハラスメント防止措置義務対応の無料診断チラシ(両面).pdf1018.12 KB
JASPAウェビナー資料 改 ハラスメント防止措置義務化とは.pdf2.72 MB

令和4年7月 JASPA理事会・運営委員会開催のご案内

拝啓 ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。令和4年7月度JASPA理事会/運営委員会は、宮城県ソフトウェア事業協同組合主催により、宮城県仙台市にて開催いたします。また、全国多くの皆さまに参加いただきたいので、WEBでのご出席も承ります。
つきましては、皆さまのご都合を6月28日(火)迄に、以下フォームに必要事項を記入の上E-mail( jaspajimu@jaspanet.or.jp )にてご連絡頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
尚、JASPA理事が欠席される場合は、お手数ですが、添付の委任状に必要事項を記入の上、事務局までご送付ください。

1.日  程: 令和4年7月7日(木)午後4時00分~午後6時00分

2.会  場: TKPガーデンシティ仙台 ホール21C、及び、WEBのハイブリッド開催
宮城県仙台市青葉区中央1―3―1 AER21F

3.主  催: 宮城県ソフトウェア事業協同組合

4.会  費  15,000円(WEB出席の方は無料)

5.お申込み
  以下、お申込みフォームにて、お申込みください。

6.懇 親 会 TKPガーデンシティ仙台 ホール21D
※理事会会場の隣の部屋になります。

7.スポーツ大会 7月8日(金)開催
  会  場: 泉パークタウンゴルフ倶楽部
        宮城県仙台市泉区明通1丁目1―1泉パークタウンG

  会  費: 5,000円  プレー費: 17,800円(キャディ付、食事別)
  スタート: 8時30分 5組
        宮城のメンバーが、7:00前後に、皆様のホテルにお迎えにあがります。

8.ご 宿 泊:お手数ですが、各自ご予約をお願いいたします。
        スポーツ大会参加の方は宿泊ホテルが決まりましたら、ご連絡ください。
        <推奨ホテル> 三井ガーデンホテルズ https://www.gardenhotels.co.jp/
          昨年も何名の方が、こちらに宿泊されておりました。

——————————————————————————————————————–
<お申込みフォーム> ( 事務局宛 jaspajimu@jaspanet.or.jp )

7月度理事会/運営委員会に出席致します。
 ●所属組合(団体)名
 ●会社名
 ●役職
 ●氏名
 ●理事会/運営委員会 ( 現地出席 / WEB出席 / 欠席 )
 ●懇親会 ( 出席 / 欠席 )
 ●スポーツ大会 ( 出席 / 欠席 )
——————————————————————————————————————–

添付サイズ
JASPA宮城理事会(委任状).doc35.5 KB

令和4年度生産性向上支援訓練オープンコースのご案内(生産性向上支援センターより)

毎年、教育セミナーでお世話になっています(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構・東京支部生産性向上支援センターより、令和4年度生産性向上支援訓練オープンコースのご案内をいただきましたので、お知らせします。

当協会では、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構・東京支部生産性向上支援センター(以下「センター」という)から「会員企業に対する生産性向上支援訓練実施業務」を受託し、会員企業が抱える生産性向上に関する人材育成上の課題やニーズに対応した訓練を実施しています。

今般、センターが実施する令和4年度生産性向上支援訓練オープンコースについて情報提供させていただきます。
下記URLをクリックするとオープンコース一覧のほか、リーフレットをPDFにてご覧になれます。

◆オープンコース受講者募集リーフレット(令和4年4月~7月開催)PDF
https://www.jeed.go.jp/location/shibu/tokyo/seisansei/q2k4vk000000w0zf-att/q2k4vk000004ek9t.pdf

◆オープンコース一覧表(令和4年4月~7月開催)
https://www.jeed.go.jp/location/shibu/tokyo/seisansei/open202204.html

*オープンコースとは
幅広い企業の在職者(パート・アルバイト含む)向けに実施する公開型訓練コースです。
生産管理、IoT・クラウド活用、組織マネジメント、マーケティング、IT新技術の理解などあらゆる産業分野の生産性向上に効果的なカリキュラムをご用意しています。 

*受講希望の方は、「オープンコース受講申込書」に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてセンター宛てお送りください。オープンコース申込書はホームページからダウンロードした様式、リーフレット裏面の様式をご利用ください。

*既に定員に達しているコースはお申し込みいただけません。HPにてご確認ください。

*令和4年8月~11月開催分のリーフレットは、6月中旬にご案内させていただきます。

JASPAへのお問い合わせ・質問はこちらから
お問い合わせ